CATEGORY 株初心者

【株価予想】ANAホールディングス(9202)の株価・配当 インバウンド需要で国際線好調 2019年・2020年予想

【株価予想】ANAホールディングス(9202)の株価・配当 インバウンド需要で国際線好調 2019年・2020年予想

日本最大の航空会社であるANAホールディングスの株価分析をして、将来の株価を予想してみます。 ANAホールディングスの概要 国内線、国際線ともに首位。傘下にLCCのバニラ・エアとピーチ。 JALが経営破綻したあとに、AN…

人工知能での株価予想は、勝率7割!~個人投資家も人工知能で予想を行う時代へ

昨今の急速な人工知能(AI)の開発、発展により、株の世界は今やトレーディングと人工知能の関係性を無視できない時代がやってきています。 2017年夏、大手金融のみずほフィナンシャルグループから、株価予想業務に人工知能を導入…

株アプリが3分で分かる!株アプリまとめ 証券会社から支援アプリまで

今や当たり前となった、通勤中や昼休みなどの株価チェック。 隙間時間を有効活用しながら、株の投資や分析を行いたいという方に欠かせないのは、いつでもどこでもチェックできるスマホの株アプリやツールでしょう。 「どの株アプリが良…

ライブドアショックに学ぶ/株価暴落のサインとは?

世界金融危機を引き起こしたリーマン・ショックに先んずること二年前、日本では、もう一つの大きな経済危機が起こっていました。2006年に起こった「ライブドアショック」です。 はや10年以上たった現在では、このことを知らない個…

外国人投資家の買い動向、日経平均押し上げへの影響

なぜ、外国人投資家の売買動向は重要なのか 外国人投資家の動向が注目される理由、それは「日本株(現物)は7割が外国人によって、売買されているから」です。 国内市場は、外国人が売れば下落、外国人が買えば上昇という傾向が、20…

G20で株高強化?/緩和維持とPB黒字化延期から見えるもの

12日のG20財務省・中央銀行総裁会議において、我が国から日銀黒田総裁などが出席し、引き締めに向かう米欧各国と足並みはそろえず、金融緩和維持と基礎的財政収支の黒字化延期を説明する意向といいます。 これは、現在の株高をさら…

高まる「終活」ニーズ、関連株は?

遺影を撮る、相続方法を学ぶ、果ては「自分の棺桶」に入ってみる…。 人生の最期を自分で準備する「終活」が、いま一大市場を築いています。 今後は、今の日本の総人口の一角を担う団塊世代が、相次いで「終活市場」へ流れ込むのではな…

一番やさしい!「米利上げ/ドル安」と「低長期金利」、なんでこうなるの?

米では短期金利の利上げが発表されています。短期金利が上がると通貨価値も上がる、つまり、米利上げ→ドル高、と一般的には説明されますが、このところは米利上げもドル下落と報じられています。これは、どうしてなのでしょうか。 また…

【今月末は?】月末安/月初高アノマリーの使い方(TOM効果)

株式投資の世界でよく語られるアノマリー(格言のようなもの)で、「月末安・月初高」というものがあります。 月末は手仕舞い売り(利益確定)から株安、月の始めは資産の入れ替えで買いから株高、というのが、「月末安・月初高」のおお…

【アノマリー】「10月株安」は本当? /日経平均株価で検証してみた

10月には株価が下がる、という「10月株安」もしくは「10月効果」と呼ばれるアノマリーがあります。 主に米株式市場の歴史が起源となった格言のようなものですが、はたして国内株には当てはまるのでしょうか?今世紀に入ってからの…