日経平均株価 予想

【ポンド円為替リアルタイム】EU離脱、15日にも条件合意見込みで上昇か(2018年10月10日)

今週前半のポンド円は、米国が中国を「為替操作国」認定するとの見込みや米長期金利上昇のあおりで軟調に推移していたものの、週半ば、ブレグジット問題につき15日にも英国とEUが条件の合意に至るとの見込みが浮上し、期待感から上昇…

【豪ドル円為替リアルタイム】対中輸出増見込みで反発、週上値追う流れか(2018年10月10日)

今週前半の豪ドル円は、米中摩擦問題への懸念に加え米長期金利上昇のあおりで軟調であったものの、その後、豪経済と相関の深い中国において多額投資による景気刺激策が発表されたことで底打ち、10日現在は上昇に転じています。 今週前…

【ユーロ円為替リアルタイム】イタリア・EU対立懸念はひとまず一服,、方向感欠く展開(2018年10月10日)

今週前半のユーロ円は、イタリア財政赤字を巡るEUとイタリアとの対立をめぐり軟調に推移していましたが、10日(水)15時現在はひとまず下げ渋る展開となっています。 今週前半からきょうまでの動きを振り返りつつ、今週のユーロ円…

【今週のNZドル円見通し】対中輸出拡大期待で反発も、週後半は上値重いか(2018年10月10日)

今週前半のニュージーランドドル円は、米国が中国を「為替操作国」と認定する見込みについて報道があったほか、先週からの米長期金利上昇の流れもくんで下落傾向であったものの、中国の景気刺激策報道に対するオセアニアからの対中輸出拡…

【メキシコペソ円リアルタイム】きょうCPI発表予定、経済コメント次第では反発も(2018年10月9日)

先週後半のメキシコ・ペソ円レートは、米長期金利上昇と米ドルの全面高で軟調に推移しました。今週頭にはいくぶん上昇したものの、今日9日にはふたたび軟調な推移に戻っています。 今日9日の夜にはメキシコCPIが発表予定となり、コ…

【南アランド円リアルタイム】週明けに下げ止まり、今週は下値固く推移か(2018年10月9日)

先週には米ドル全面高の影響で売られた南アフリカランドですが、今週に入ってからは対円レート7.60円周辺で下げ止まっています。 今週特段の経済指標発表などが予定されていないなか、週末にはムーディーズによる南アフリカのソブリ…

【トルコリラ円リアルタイム】週末に拘束米国人解放なら対米関係大きく進展か(2018年10月9日)

先週後半から今週のトルコリラ円レートは、先週発表のトルコCPIの悪化や、輸入国にとって悪材料となる原油高が重しとなり、18円台半ばの下値圏で横ばいに推移しています。 今週とくに経済指標の発表等は予定されていないものの、米…