CATEGORY ドル円為替

【今日のドル円見通し】米中懸念で下値圏、今夜の米住宅指標も不安の種か(2018年11月20日)

今週のドル円レートは、先週にFRB議長・副議長から出た世界景気減速にまつわる発言や、行きつ戻りつを繰り返す米中貿易摩擦懸念が再び深まったことから、先週下値レンジをさまよう上値の重い展開となっています。 今週の概況をまとめ…

【今日のドル円見通し】ブレグジット懸念で112円台、NY連銀講演で見通し改善なるか(2018年11月19日)

先週のドル円レートは、週後半に続いた英EU離脱に関する報道が見通し悪化につながり、ドル円レートも週初の114円台から週末には112円後半まで下落、軟調な展開のまま週を引けました。 今日はNY連銀総裁の講演が控えているほか…

【ドル円】11/19 112.72円

11月19日のドル円は、13:07分時点で112.72円と円高方向での取引が続いている。 市場では、米国の利上げペースが鈍化するのではないかとの観測から円が買われた。現在は、際立った材料がなくドル円は小さな材料で上下をし…

【ドル円】11/16 113.34円 

11月16日のドル円は、14:28分時点で113.34円とほぼ変わらず。日経平均は、下げて始まったが下げ幅を拡大しているが、ドル円は殆ど反応していない。 UKのEU離脱も材料としては、以前のように大きな影響力はなく、賞味…

【来週のドル円見通し】米中関係に改善期待浮上も、英・伊懸念など重荷で下落か?(2018年11月19日~23日)

昨日から今日にかけてのドル円レートは、株安の流れをくんでの下落基調から、米中通商交渉に関する見通し改善で戻し、現在は今日始値付近となる113.40円周辺で推移しています。 今晩から来週にかけては多くの米経済指標が発表予定…

【今日のドル円見通し】米株乱高下に振らされ下落、市場センチメント強く影響か(2018年11月15日)

昨日から今日にかけてのドル円レートは、米株の乱高下に振り回されるかたちでリスクオフの円買いの流れが強まり、113円台高から113.50周辺へ下落しています。 今晩も、予定されている米経済指標発表のほか、米株動向がレートに…

【ドル円】11/15 113.47円 円高

11月15日のドル円は、13:28分時点で113.47円と円高方向で取引されている。 米国株式相場が不安定になってきており、安全資産としての米国債は買われ長期金利は下がり、安全資産とされる円も買われた。円はドルに対して底…

【ドル円】11/14 113.91円 殆ど同意なし

11月14日のドル円は、15:13分時点で113.91円と殆ど動意がない。 殆ど売買材料がなく、ドル円取引は膠着状態になっている。当面の材料は、14日に開かれる英国の欧州連合(EU)離脱交渉の臨時会議だが、おそらくドル円…

【今日のドル円見通し】もみ合い相場から米CPI発表でレンジ上抜けか(2018年11月14日)

昨日から今日にかけてのドル円レートは、昨日の日経平均の大幅安にもかかわらず比較的狭いレンジでのもみ合い相場が続いています。今晩予定されている米CPI発表が事前予想通りなら、一気にレンジを上抜ける可能性もあります。 今週の…

【ドル円】11/13 113.92円 

11月13日のドル円は、16:11分時点で113.92円とあまり動意がない。 中国の劉鶴副首相が今月末のに訪米との報道が流れ、米中貿易摩擦が和らぐとの観測が出たが、ドル円にはそれ程影響していない。