CATEGORY ドル円為替

【ドル円】9/19 112.29円 円続落

今日のドル円為替市況

9月19日のドル円取引は、14:46のドル円取引は112.29円と円安方向で取引されている。午後の早い時間、円は、一時112.40台で取引されていたが、米中の貿易摩擦が軟着陸しそうだとの観測で落ち着きを取り戻している。 …

【金利】米国長期金利ウォッチャー 9/19 3%突破

米国長期金利ウォッチャー

9月19日14:35の米国長期金利は、3.050%と上昇し、3%を超えた。上海市場の下落が一服し、米株式相場が上昇、米国債は売られた。米国長期金利は、約4ヶ月ぶりに3%を超えた。 来週のFOMCを控え、ここ当分、長期金利…

【ドル円】9/18 111.97円 円安ドル高

今日のドル円為替市況

9月18日のドル円取引は、14:53時点で111.97円と円安傾向で推移している。円は、午前中、日本市場の株高に連れ、一時112円台まで下落したが、その後、下げ渋るという先週金曜日と同じ展開だ。中国・上海株式相場の下げが…

【金利】米国長期金利ウォッチャー 9/18 2.996%上昇

米国長期金利ウォッチャー

9月18日14:42の米国長期金利は、2.996%と上昇し、3%直前の水準まで迫っている。17日の米国債券市場は、米景気拡大やFRBによる利上げ継続を確実視する市場の見方から、債券は売られた。長期金利は、3%直前まで上昇…

【ドル円】9/14 111.84円 円安ドル高

今日のドル円為替市況

9月14日のドル円取引は、14:17時点で111.84円と円安傾向で推移している。円は、午前中、日本市場の株高に連れ、一時112円台まで下落したが、その後、下げ渋った。 今後は、9月26日のFOMCが徐々に市場の関心が向…

2018年9月26日FOMC利上げと米国長期金利の見通し

2018年9月26日FOMC利上げと米国長期金利の動向

利上げが確実視されるFOMCが2週間後に迫っている。今のところ、米国長期金利はそれ程目立った動きはない。今回のFOMCでは、政策金利が2%から2.25%に引き上げることが確実視されています。しかし、今のところ、米国長期金…

【ドル円】9/13 111.44円 安値圏

今日のドル円為替市況

9月13日16:16のドル円は、111.49円と安値圏で膠着状態が続いている。市場は、目立った材料もなく、9月26日のFOMCを控えて、どこから仕掛けようか材料を出るのを待ったいるようだ。 FOMCまで14日程度となり、…

【米国債 金利】米国長期金利ウォッチャー 9/13 2.968%

米国長期金利ウォッチャー

9月13日14:48の米国長期金利は、2.968%と殆ど変わらず。米労働省が発表したPPIは0.1%低下したが、殆ど材料にはならなかった。 9月26日には、利上げが確実視されているFOMCが控えており、米国長期金利は来週…