アメリカ株投資が有利な3つの理由

日本以外の株式市場に投資するとしたら、世界の中で米国株式が長期的に見て最も有望な株式市場でしょう。アメリカ株が有利な3つの理由を、米国株式市場の特徴、パフォーマンス、アメリカ個別株の優位性の順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク

米国株式市場の特徴

アメリカ株に投資する第1番目の魅力は、アメリカ市場の規模、多様性、ダイナミズムなど市場の特徴にあります。
中国など新興国が急激に成長しているとは言えアメリカの株式市場に規模は圧倒的です。

米国の主要市場のNY証券取引所(NYSE)とナスダック(NASDAQ)を合わせると、時価総額ベースで約29兆2,163億ドル、約3505兆円となり世界の株式市場シェアの4割近くを占めます(2017年5月末)。
東京証券取引所の世界市場シェアが7%ですから、その大きさが伺えます。
また、上場企業数も、NYSEが2304、NASDAQが2900でインドに次いで2位です(2017年5月末)。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

また、アメリカの株式市場は、金融商品が充実しており、銘柄も国内株だけではなく、他国の株式も上場しているのが特徴です。

例えば、中国やブラジルの新興国をはじめとする、BRICsの大手企業なども上場してます。

また、米国市場に上場している主要企業を見ると、アップル、アルファベット(Google)、アマゾン、ファイスブック、エクソンモービル、マイクロソフトなど世界の時価総額トップ100に入るような、世界的な一流企業がそろっています。

アメリカ株式市場は、諸外国の市場と比べ、非常にダイナミックです。米国市場の時価総額トップ5の20世紀末と現在を比べてみましょう。

米国の時価総額トップ5は、この20年間ですべて入れ替わっています。20世紀末には、資源や製造業といった重厚長大型をIT企業が取って替わっています。
このように、市場の新陳代謝が目まぐるしいのも米国市場の特徴であり、世界中から有望企業にお金が集まり、市場に活性化しています。

時価総額ベスト5

こうした背景には、米国がGDP (国内総生産)世界一を誇る経済力があります。

米国のGDPの世界シェアは、4割近くあり、その約7割は個人消費によって支えられています。

米国の人口構成は、先進国のそれよりも低く、人口も増加していく見込みとなっています。そのため、内需が拡大し、企業の成長を促しており、米国市場の潜在成長力はまだまだ大きいといえるでしょう。

スポンサードリンク

アメリカ株の過去20年のパフォーマンス

アメリカ株に投資する魅力の2つ目は、市場そのもののパフォーマンスが良いことです。
NYダウと日経平均の2000年から2017年10月2日までのパフォーマンスを比べても、米国株の優位性は歴然としています(下図参照)。

日経は同時期、18,476円から20,400円とわずか10.4%しか成長していないのに対して、NYダウ平均は11,250ドルから22,558ドルと100.5%と約2倍に成長しています。

NYダウチャート

この格差は、10年前の1990年から現在まででは更に拡大し、日経では−55.5%に対して、NYダウは8.4倍にもなっており、比較ができません。日経平均が1989年12月29日に付けたバブル景気の最高値である 38,975円を付けてから、最高値を更新できないのとは対象的に、NYダウは幾度となく暴落を繰り返しながらも、その下落分を取り戻して更に高値を更新し続けているのです。

アメリカ株の個別銘柄

アメリカ株に投資する第3の魅力は、長期的に投資して資産形成を狙える個別銘柄が豊富なことです。

米国の株式市場には、世界中から成長性の高い新興企業や一流企業が上場しています。前述しましたが、米国の株式市場規模は世界最大で、当然投資家も多く、世界中からお金が集まるからです。ダイナミック且つ競争の激しい市場で、長年に渡って投資家に人気の銘柄があります。中でも人気のあるのが、25年以上に渡り増配している企業である”Dividend Aristocrats” =「配当貴族」と呼ばれる銘柄です。

下表が2017年の配当貴族の企業群です。配当貴族は以下の条件で選出されています。

1. S&P500
2. 25年以上の増配
3. 一定の規模と流動性要件

企業名 ティッカー 株価 配当利回り 配当性向 成長率 予想PER 過去10年PER
1 AT&T INC T $39 5.0% 67% 4.8% 13.4 13.5
2 TARGET CORP TGT $59 4.2% 55% 4.5% 13.1 15.4
3 EXXON MOBIL CORP XOM $82 3.8% 90% 11.7% 23.9 11.6
4 CHEVRON CORP CVX $118 3.7% 109% 8.7% 29.7 9.4
5 CONSOLIDATED EDISON INC ED $81 3.4% 67% 3.6% 19.7 14.3
6 KIMBERLY-CLARK CORP KMB $118 3.3% 62% 6.4% 18.9 17.2
7 COCA-COLA CO/THE KO $45 3.3% 78% 5.8% 23.8 18.6
8 FEDERAL REALTY INV. TRUST FRT $124 3.2% 125% 6.1% 21.1 22.0
9 EMERSON ELECTRIC CO EMR $63 3.1% 74% 9.1% 24.2 17.1
10 PROCTER & GAMBLE CO PG $91 3.0% 66% 6.5% 21.8 18.4
11 LEGGETT & PLATT INC LEG $48 3.0% 59% 7.5% 19.7 19.4
12 ARCHER DANIELS MIDLAND CO ADM $43 3.0% 50% 5.0% 16.6 13.4
13 PEPSICO INC PEP $111 2.9% 62% 6.2% 21.6 18.7
14 ABBVIE INC ABBV $89 2.9% 46% 11.5% 16.1 15.0
15 W W GRAINGER INC GWW $180 2.9% 49% 6.0% 17.3 18.0
16 GENUINE PARTS CO GPC $96 2.8% 57% 3.6% 20.2 15.8
17 CARDINAL HEALTH INC CAH $67 2.8% 37% 13.0% 13.5 16.8
18 NUCOR CORP NUE $56 2.7% 40% 5.0% 15.0 18.1
19 VF CORP VFC $64 2.6% 56% 10.5% 21.1 14.9
20 CINCINNATI FINANCIAL CORP CINF $77 2.6% 71% 3.0% 27.0 16.0
21 WAL-MART STORES INC WMT $78 2.6% 47% 6.3% 17.9 14.5
22 JOHNSON & JOHNSON JNJ $130 2.6% 47% 5.9% 18.1 14.6
23 MCDONALD'S CORP MCD $157 2.6% 62% 6.5% 24.0 16.7
24 CLOROX CO CLX $132 2.6% 59% 6.8% 23.3 19.7
25 T. ROWE PRICE GROUP INC TROW $91 2.5% 44% 6.3% 17.4 21.4
26 AIR PRODUCTS AND CHEMICALS APD $151 2.5% 61% 11.0% 24.3 17.4
27 SYSCO CORP SYY $54 2.5% 48% 8.3% 19.6 18.2
28 MEDTRONIC INC MDT $78 2.4% 39% 6.0% 16.3 14.4
29 3M CO MMM $210 2.2% 53% 7.0% 23.5 15.3
30 COLGATE-PALMOLIVE CO CL $73 2.2% 55% 8.5% 25.2 20.6
31 HORMEL FOODS CORP HRL $32 2.1% 44% 8.0% 20.6 17.3
32 AFLAC INC AFL $81 2.1% 26% 8.5% 12.2 12.2
33 ILLINOIS TOOL WORKS INC ITW $148 2.1% 48% 8.5% 22.9 16.4
34 AUTOMATIC DATA PROCESSING ADP $109 2.1% 60% 8.0% 28.7 21.6
35 WALGREENS BOOTS ALLIANCE WBA $77 2.1% 29% 11.0% 14.0 18.1
36 DOVER CORP DOV $91 2.1% 47% 8.0% 22.9 14.9
37 LOWE'S COS INC LOW $80 2.1% 36% 10.5% 17.8 16.7
38 PENTAIR PLC PNR $68 2.0% 39% 11.2% 19.4 17.5
39 ABBOTT LABORATORIES ABT $53 2.0% 43% 8.5% 21.4 15.6
40 MCCORMICK & CO INC MKC $103 1.8% 45% 9.2% 24.3 18.6
41 FRANKLIN RESOURCES INC BEN $45 1.8% 27% 8.5% 15.1 15.3
42 STANLEY BLACK & DECKER INC SWK $151 1.7% 35% 9.0% 20.7 14.5
43 PPG INDUSTRIES INC PPG $109 1.7% 30% 8.7% 18.0 17.7
44 GENERAL DYNAMICS GD $206 1.6% 34% 8.5% 21.0 12.6
45 BECTON DICKINSON AND CO BDX $196 1.5% 31% 10.3% 20.7 16.8
46 BROWN-FORMAN CORP BFB $54 1.3% 38% 8.5% 28.4 21.4
47 ECOLAB INC ECL $129 1.2% 31% 12.8% 27.2 23.7
48 S&P GLOBAL SPGI $156 1.1% 26% 0.0% 24.7 19.7
49 SHERWIN-WILLIAMS CO SHW $358 1.0% 23% 11.7% 24.2 17.9
50 CINTAS CORP CTAS $144 0.9% 25% 6.6% 26.8 17.7
51 C R BARD INC BCR $321 0.3% 9% 10.9% 27.1 18.0

配当貴族企業群を一覧すると、25年も増配してきたにもかかわらず配当利回り5%のAT&Tを筆頭に、配当3%以上が12社もあります。配当利回りの51社平均は2.4%、配当性向の平均が50%といづれも高い数字です。また、51社中10社が10%以上の成長を見込んでおり、成長率の平均も7.8%と高い数字です。

配当貴族銘柄は、定期預金や国債よりも利回りが良いため、株価が調整局面を向かえても下がりにくい傾向があり、個人投資家に人気があり、調整毎に押目買いが入りやすい銘柄としても知らています。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

弊社では、今後、配当貴族など連続増配企業を1つの重要なテーマとして捉え、調査を定期的に行っていく予定ですのでご期待下さい。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です