ユーロ円見通し:レンジ上抜け堅調地合いに拍車

スポンサードリンク

ユーロ円見通し:レンジ上抜け堅調地合いに拍車

19日 12:05更新

直近のユーロ円は、昨年11月からの上昇トレンドが6月1日の134.12円を天井に終了。次に8月19日の127.93円まで順次安値を切り下げた後は、128~130円付近でレンジを形成しました。レンジは10月上旬まで続きましたが、10月に入り上昇が続く中で10日の急騰によりレンジを上方ブレイクしています。レンジの上方ブレイク後も上昇が続いており、本日19日は132円台後半で取引が開始されました。

天井である134.12円を目指して上昇が続くのか、上昇一服となり反落しレンジ上限の130円付近を目指して下落するのか、今後の展開が注目されます。

↓↓↓
ユーロ円とドル円、プロが注目するFX通貨の高値安値メドは?

8日続伸で上昇トレンドの中にあるユーロ円(↑)

ユーロ円は10月7日以来、8日続伸しており、強い上昇トレンドの中にあります。10日の急騰によるレンジの上方ブレイク後も上昇の勢いは止まっておらず、節目価格133円も目前です。

8連騰するなど強い上昇トレンドの中にあるユーロ円について、短期的に上昇が続く(↑)可能性があります。

↓↓↓
ユーロ円とドル円はどうなる?今日の重要予想材料は?

スポンサーリンク

ECBと日銀の金融政策の違いを背景とするユーロ円の上昇(↑)

コロナ禍後、各国中央銀行は金融政策の正常化に向けた動きを見せています。しかしECBはユーロ加盟各国の財政状態への配慮から金融政策の引き締めには後ろ向きであり、また日銀はコロナ禍前から金融緩和を実施しています。

金融政策の正常化への道のりが遠いECBと日銀ですが、日銀には金融政策引き締めの選択肢すら殆ど無い状態です。ECBと日銀の金融政策に対するスタンスの違いを背景に、ユーロに比べ円がより売られることで中期的にユーロ円は上昇する(↑)可能性があります。

↓↓↓
FX市場を見渡せ!今日プロが注目の通貨ペアは?

スポンサーリンク

エネルギー価格高騰の中で寒波への懸念の高まり(↓)

天然ガスなどのエネルギー価格が高騰する中で、今年の冬は寒波が到来する、という予想が広まっています。暖房の熱源として天然ガスを多用する欧州では、風力不足による風力発電所の稼働率低下を受け電力不足に現在陥っており、エネルギー価格の高騰とのWパンチを受けています。

エネルギー需要が高まる冬を前にエネルギー価格が高騰していることなどが嫌気され、ユーロが売られることで中期的にユーロ円は下落する(↓)可能性があります。

↓↓↓
ユーロ円?ドル円?プロ注目の通貨と高値安値メドは?

スポンサーリンク

支持抵抗ライン

ユーロ円は、6月1日の134.12円を天井とする下落が8月19日の127.93円まで続きました。その後の反発により128~130円付近でレンジを形成しましたが、10月11日の急騰でレンジ上限を上方ブレイクしています。レンジの上方ブレイク後も上昇が続いており、本日19日は132円台後半で取引が開始されました。

132円台後半にはピボットポイントS1~S3が132.71~132.85円に存在します。また5~20日移動平均線が132.67~132.86円にあり、両者のテクニカル的な節目が132.7~132.8円台の水準で重なっています。

テクニカル的な節目が重なる132.7~132.8円台の水準が支持帯となり上昇するのか、という点が今後の焦点となります。

↓↓↓
プロ注目のFX通貨とレジサポラインは?詳細解説はこちら

スポンサーリンク

ユーロ円予想 関連経済イベント

20日(水) 日本:9月貿易統計
       ユーロ:9月消費者物価指数(HICP)
21日(木) ユーロ:10月消費者信頼感
22日(金) 日本:9月全国消費者物価指数(CPI)
       ユーロ:10月製造業・サービス部門購買担当者景気指数(PMI)

27日(水) 日本:日銀・金融政策決定会合(1日目)
28日(木) 日本:日銀・金融政策決定会合、終了後政策金利発表、日銀展望レポート、黒田総裁会見
       ユーロ:10月消費者・経済信頼感、ECB政策金利・ラガルド総裁会見
30日(金) 日本:9月失業率他、10月東京都区部消費者物価指数(CPI)、9月鉱工業生産
       ユーロ:10月消費者物価指数(HICP)、7~9月期四半期域内総生産(GDP)

1月(月) ユーロ:10月製造業購買担当者景気指数(PMI)
3日(水) 日本:休場
      ユーロ:10月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)、9月失業率
4日(木) ユーロ:9月卸売物価指数(PPI)
5日(金) ユーロ:9月小売売上高

↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください