ユーロドル見通し:Wボトム形成 独米金利差受け上昇圧力続くか

スポンサードリンク

ユーロドル見通し:Wボトム形成 独米金利差受け上昇圧力続くか

29日 12:20更新

直近のユーロドルは、昨年1月6日の1.2349ドルを天井とする下落トレンドが継続中。5月13日の1.0348ドルが年初来安値です。ただし反発して、1.06~1.07ドル台を上下する状態が5月後半から6月前半まで継続。その後の下落で1.04ドル割れまで進みましたが、Wボトムパターン形成による反発で、6月半ば以降は1.06ドル台を回復しました。しかし上昇は限定的であり、本日29日は1.05ドル台前半で取引がなされています。

Wボトムパターン形成による反発が続き節目価格1.1000ドルを目指すのか、Wボトムパターン形成はダマシとなり5月安値を割れて安値更新に向かうのか、今後の展開が注目されます。

↓↓↓
ユーロドルとドル円、プロが注目するFX通貨の高値安値メドは?

独米10年債金利差のマイナス幅の縮小が継続(↑)

ユーロドルの値動きに影響を与える独米長期金利差の拡大が継続中です。10年債金利差はマイナス状態が続く中で、5月の▲2.0%前後から6月半ば以降は▲1.5%台まで縮小しました。

ユーロドルの上昇圧力となる独米10年債金利差のマイナス幅の縮小を背景に、中期的にユーロドルは上昇する(↑)可能性があります。

↓↓↓
ユーロドルとドル円はどうなる?今日の重要予想材料は?

スポンサーリンク

利上げに向かうFRBに対し柔軟な姿勢を見せるECB(↓)

FRBはインフレ退治を優先させるスタンスであり、今後も継続的な利上げを予定しています。一方でECBは7月の利上げを示唆するものの、ユーロ加盟国の経済状況もあり金融緩和縮小に対し若干柔軟な姿勢です。

今後の金融政策に対するFRBとECBのスタンスの違いを背景に、ユーロに比べドルが買われることで、中期的にユーロドルは下落する(↓)可能性があります。

↓↓↓
FX市場を見渡せ!今日プロが注目の通貨ペアは?

スポンサーリンク

ウクライナ危機長期化によるユーロ加盟国の経済面の影響を嫌気(↓)

ウクライナ危機について、ウクライナ東部の戦闘でウクライナ軍の苦戦が報じられています。ただしウクライナ軍は抵抗を続けており、ウクライナ危機の長期化は避けられない状態です。

ウクライナ危機の長期化により、陸続きとなるユーロ加盟各国の経済状況悪化などが嫌気され、ユーロが売られ中期的にユーロドルは下落する(↓)可能性があります。

↓↓↓
ユーロドル?ドル円?プロ注目の通貨と高値安値メドは?

スポンサーリンク

支持抵抗ライン

ユーロドルは下落トレンドにあり、5月13日の1.0348ドルが年初来安値となっています。ただし反発して、1.06~1.07ドル台を上下する状態が5月後半から6月前半まで継続。その後の下落で1.04ドル割れまで進みましたが、Wボトムパターンを形成して反発しました。上昇力は弱いながら、本日29日は1.05ドル台前半で取引がなされています

1.05ドル台前半には、ピボットポイントR1~R3が1.0534~1.0542ドルに存在します。また5~50日移動平均線が1.0526~1.0562ドルにあり、テクニカル的な節目が1.053~1.054ドル台の水準で近接しています。

テクニカル的な節目が近接する1.053~1.054ドル台の水準が抵抗帯となり反落するのか、という点が今後の焦点となります。

↓↓↓
プロ注目のFX通貨とレジサポラインは?詳細解説はこちら

スポンサーリンク

ユーロドル予想 関連経済イベント

29日(水) ユーロ:6月経済信頼感・消費者信頼感、ラガルドECB総裁・発言
       ドイツ:6月消費者物価指数(CPI)
30日(木) ユーロ・ドイツ:失業率(ドイツ6月、ユーロ5月)
       ドイツ:5月小売売上高
1日(金) ユーロ・ドイツ:6月製造業購買担当者景気指数(PMI)
    ユーロ:6月消費者物価指数(HICP)

4日(月) ユーロ:5月卸売物価指数(PPI)
5日(火) ユーロ・ドイツ:6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)
6日(水) ユーロ:5月小売売上高
      ドイツ:5月製造業新規受注
7日(木) ドイツ:5月鉱工業生産

11日(月) 日本:5月機械受注
12日(火) ユーロ・ドイツ:7月ZEW景況感調査
13日(水) ユーロ:5月鉱工業生産
       ドイツ:6月消費者物価指数(CPI)

↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください