CATEGORY ウィークエンドジャーナル

反発鮮明 米消費への過度な懸念後退で :ドル円FX予想

17日のドル円は、前日の米小売売上高などが大きく上振れドル買いののち、109.70付近でなお強含み。 米国における消費活動の力強さが再確認され、ドル円は買い地合いが鮮明。今夜の米指標にも強い結果が予想されており、NY時間…

早朝の日経先物は+90円 値ごろ感続き強気 :日経平均予想

17日早朝の大取夜間取引で、日経平均先物は前日比+90円高の3万0290円となり上昇。昨日の東京市場が利確売りで下落した一方、日本株の中長期的な上昇期待は続いており、値ごろ感の買いが優勢。 夜間の日本株ADR取引では、情…

今週のドル円:買い戻しへ期待 米CPI上振れ観測で

週明け13日のドル円は109.90付近で推移。 先週のドル円相場は、FRB発言を受けた早期テーパリング期待の継続が支えとなり、強含み推移。 今週にかけては、米インフレ指標の改善によるドル買い戻しの拍車へ期待が広がる状況。…

2021年ジャクソンホール会議の日程と日本時間-日経平均やドル円為替への影響は?

ジャクソンホール会議2021年日程

毎年8月下旬ごろに米ワイオミング州で開催される通称「ジャクソンホール会議」が今年も開催されます。 今年は、新型コロナの影響で、初のテレビ会議方式で開催されます。 2021年 ジャクソンホール会議の日程と日本時間 ジャクソ…

【今週の株式市況と相場戦略】今日の日経平均は200円超上昇 マザーズは下落か?決算発表で急騰する決算先取り銘柄とは?

日経平均は、週末のNYダウの上昇を受け、200円以上の上昇となっています。マザーズ指数は、先週の終値付近で推移し、プラスとマイナスを行ったり来たりしています。 今週の株式相場は、コロナ拡大のよる経済停滞懸念が上値を抑え、…

ユーロ円の基本と2020年展望 – コロナショックと大きなトレンド

ユーロ

日本のFXトレーダーにはなじみ深い通貨ペア「ユーロ円」ですが、実は他の通貨セットにはない特徴があるのをご存知でしょうか? とくにコロナショック後の2020年相場では、その特徴がユーロ円の値動きに大きく影響しています。ユー…

【今日の相場戦略と注目銘柄】日経平均はもみあい 投資家リスク回避 買われるウィズコロナ銘柄

12日(水)の日経平均は30円安と下落して推移しています。一時は上げ幅が100円を超える場面がありましたがもみあいとなっています。 今日は、上昇一服で利益確定売りが出て、もみ合いになると予想します。 ↓↓↓ クリック 「…