【円高】今日(8月10日)ドル円為替予想!北朝鮮リスク継続で円高

スポンサードリンク

今日のドル円為替相場は、現在は、110円前後で推移しています。

スポンサードリンク

昨日までのドル円相場の動き

8月10日のドル円為替チャート

昨日の東京市場は、前日の北朝鮮の核弾頭ミサイル開発やグアム攻撃の地政学リスクで一気に円高になっていました。
109円台後半で推移していました。

ロンドン時間では、株安から一時109.5円台まで下落しましたが、その後、110.1円まで上昇しました。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

ニューヨーク時間では、109円台後半で推移して、最後に110円台で終わりました。

現在は、110円前後で推移しています。

スポンサードリンク

今日のドル円相場見通し

今日は、東京市場では、日経平均先物が回復していますので自律反発が予想されます。ドル円為替も110円台前半での推移となる展開になりそうです。
ただし、北朝鮮情勢は予断を許さない部分とトランプ大統領の発言でま円高に傾く可能性がありますので、注意が必要です。

夜は、7月卸売物価指数(PPI)がありますので、影響はあると思われます。
指標の発表後の動きに注目です。

今日のレンジは、109.6円~110.3円のレンジで動く可能性があると予想します。

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

AIが予想する、日経平均の次の終値 →こちら

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です