FOMC(米連邦公開市場委員会)で利上げ!NYダウや日経平均の株価への影響は?

アメリカ上昇相場

さきほどの午前4時にFOMC(米連邦公開市場委員会)で0.25%の利上げが発表されフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.5~0.75%とすることを決定しました。
ドル円為替は、116円台への大幅な円安になっていますが、NYダウや日経平均への影響はどうなるのでしょうか?

スポンサードリンク

FOMC利上げでNYダウは上昇

FOMCの利上げを受けて、MYダウはそれまで下落していましたが、反転して、上昇しています。

19820ドル程度まで下落していたNYダウは、19280ドル程度まで上昇しています。
金利見通しの引き上げがインフレ期待となり、上昇したものと思われます。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

2017年~2019年の金利見通しとGDP見通しが引き上げられたことにより、米経済の好調さをアピールすることになり、米株価NYダウなどは年末にかけて上昇していくと思われます。

年末までにNYダウ20000ドル突破が見えてきました。

スポンサードリンク

FOMCの利上げが日経平均株価に与える影響

FOMCの利上げ後、大証の日経平均先物が19,300円と昨日の終値と比べて+46円と上昇しています。
さらに上昇する見込みですので、明日の日経平均は、上昇して始まると思われます。

ドル円が116円台を突破しましたので、大幅上昇も見込める状況となっています。
19500円台の突破も考えられる上昇です。
年末2万円台がいよいよ近づいてきました。

・日経平均の終値当てのユーザー投票に参加しよう!
○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

http://nikkeiyosoku.com/#poll

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です