日経平均の銘柄入れ替え 楽天が採用される

今日の日経平均の上昇下落の原因

日本経済新聞社によると日経平均の銘柄を225銘柄のうち1銘柄を定期入替により、入れ替えを行うと発表がありました。

日本曹達[4041](化学)を外して、楽天[4755](サービス)を採用します。

流動性の問題での楽天を採用となったようです。

楽天のみなし額面は50円で、10月3日の算出から入れ替えです。

日経平均に採用されるとインデックスファンドなどが、入れ替えに伴って、株を調達する可能性が高いので、楽天の株価も上昇する可能性が高いです。

ただし、みなし額面が50円ですので、日経平均に与える影響は小さいと思われますので、大きな上昇は見込めなのではないでしょうか。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

参照:日経新聞
日経平均銘柄、楽天を採用 定期入れ替え

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です