【3日の株式市況と相場戦略】日経平均は2万6800円を挟んで上下 マザーズは反落 ワクチン期待と利益確定売りの綱引き


12月3日の日経平均は、昨日の終値2万6800円付近でのもみあいとなり、マザーズは反落で下げ幅を広げています。
今日の株式相場は、日経平均は、リスクオンと利益確定売りで、引き続きもみあいになると予想します。


日経平均が大幅上昇!出遅れ割安銘柄を教えます「投資の森」成長株レポート


株式市況と相場戦略

12月3日の株式市況

3日の日経平均は、反落で始まったあと上昇し、一時プラス圏になりましたが、再び下落し、昨日の終値を境に上下しています。ワクチン開発期待と高値警戒感が交錯しもみ合いとなっています。ニュースで動く可能性もあり、急な動意に注意が必要です。

マザーズ指数は反落となり、下げ幅を広げて下落しています。ナスダックの下落に釣られて、IT関連が売られています。

個別では、半導体の東京エレクトロンが引き続き上昇、KDDIやトヨタ信越化学などが上昇しております。一方、エムスリー、ファーストリテイリング、テルモが売られています。

中小型株では、アーキテクツ・スタジオ・ジャパンがストップ高、フルッタフルッタ、みらいワークスが大幅上昇となり、BASEやラクスなどは下落しています。

市場の概要は、

  • ワクチン早期開始と高値警戒感でもみあい継続
  • 日経平均は昨日の終値付近でもみ合い
  • マザーズは反落、利益確定売り
  • 中小型株はIT関連に売り、割安株に買い


となっております。

3日は、ワクチン早期使用と高値警戒感でもみ合いとなり、小幅な推移になりそうです。

↓↓↓↓↓↓↓
マザーズ上昇トレンドに転換!高値掴みする前に有望株仕込もう 「投資の森」成長株レポート

相場戦略

今日の株式相場は、日経平均はもみ合いとなるもニュースに反応して上下する展開になると予想します。

日経平均は、ワクチン早期使用期待と高値警戒感でもみ合いとなっており、何ら頭のニュースに反応して、動く展開にありそうです。日本の新型コロナ感染者数や重傷者数の増加の報道などはネガティブ要因となりそうです。

テクニカル的には、2万7000円が心理的な壁になっていて、上昇するには何かプラス材料が必要な状況です。ワクチン配布始まるなどポジティブなニュースで一段高になると予想します。

今日の予想レンジは、2万6700円~2万6900円と予想します。

マザーズ指数は反落となっており、下げ幅を広げています。今まで上昇していた銘柄に利益確定売りが出ており、仕込みのチャンスと言えそうです。ナスダックが下落すると釣られて下落する傾向があるため、米国株式市場を注視する必要がありそうです。

テクニカル的には、30日に三角保ち合いを上にブレイクしたことで、上昇トレンドに転換し、年末まで上昇すると予想します。

今後は、テーマ性が高い銘柄も選別が進み、上昇する銘柄と下落する銘柄に分かれてくると思われます。

適正価格より割安な銘柄を業績、成長性、テーマ性で選別し、高値掴みする前に仕込みましょう。


↓↓↓↓↓↓↓
業績から適正株価を算出!割安株を中心に紹介します「投資の森」成長株レポート

先取注目銘柄

成長小型株の中から上昇が期待できる銘柄を選びました。

・ロジザード(4391)
時価総額 58.6億円
通販向け在庫管理システムをクラウドで提供
上昇トレンドとなっており、一段高を期待

上昇相場で好業績な銘柄は大きく上昇!「投資の森」成長株レポート

「投資の森」成長株レポート 掲載銘柄 実績

掲載銘柄の中から上昇した銘柄を紹介

ショーケース (3909)

6月19日号掲載
時価総額 71.2億円
ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供

2日の上昇率 +16.67%上昇

AI insideと資本・業務提携発表し、連日大幅高

年末まで上がる銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート


↓↓↓↓↓↓↓
年末までに上昇する有望割安株を紹介 「投資の森」成長株レポート


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください