CATEGORY 為替

【今日のユーロ円見通し】ドル安で上伸も伊財政懸念が重荷で売り買い交錯(2018年11月20日)

今週のユーロ円レートは、米ドル安が波及して一時129.06円周辺まで上昇したものの、イタリア財政懸念が重荷となって上値を抑えられ、20日13時現在は128.90円前後で推移している状況です。 今週の概況をまとめつつ、今日…

【今日のポンド円見通し】メイ首相不信任問題で上下動、方向感のなさ継続か(2018年11月20日)

今週のポンド円レートは、ブレグジット条件合意の報道、ならびにメイ首相不信任案の動向に振らされるかたちで、1ヶ月来の下値圏のなか方向感の定まらない展開が続いています。 今週の概況をまとめつつ、今日のポンド円レートレンジ予想…

【今日のドル円見通し】米中懸念で下値圏、今夜の米住宅指標も不安の種か(2018年11月20日)

今週のドル円レートは、先週にFRB議長・副議長から出た世界景気減速にまつわる発言や、行きつ戻りつを繰り返す米中貿易摩擦懸念が再び深まったことから、先週下値レンジをさまよう上値の重い展開となっています。 今週の概況をまとめ…

【今日のNZドル円見通し】続伸4週目も、FRB発表後の心理悪化で上げ一服か(2018年11月19日)

先週のNZドル円レートは、中期的にファンダメンタルが安定していることと、米中通商問題に関して見通し改善の兆しが浮上したことから、堅調に推移しました。 しかし週明けの今日は、先週末のFRBによる世界経済成長鈍化の見通しによ…

【今日のトルコリラ円見通し】材料難で小動き、ギュレン師交渉に進展あればレート急変も(2018年11月19日)

先週のトルコリラ円レートは、前週比で小幅に上昇しつつもCPI悪化などを重荷に頭重く推移しました。週明けの今日もレートの動きは小幅にとどまっており、動きの出づらい相場となる可能性があります。 先週の動きを振り返りつつ、今日…

【今日のドル円見通し】ブレグジット懸念で112円台、NY連銀講演で見通し改善なるか(2018年11月19日)

先週のドル円レートは、週後半に続いた英EU離脱に関する報道が見通し悪化につながり、ドル円レートも週初の114円台から週末には112円後半まで下落、軟調な展開のまま週を引けました。 今日はNY連銀総裁の講演が控えているほか…

【来週のメキシコペソ円見通し】政策金利引き上げも効果限定、政局報道重しで軟調?(2018年11月19日~23日)

今週のメキシコペソ円レートは、週末の政策金利引き上げがややレート上昇に寄与したものの、米株安の波及に加えロペスオブラドール次期政権関連のニュースが重しとなって、総じて軟調な推移となっています。 今日までの動きを振り返りつ…

【来週のNZドル円見通し】市場センチメント波及も堅調地合い維持、来週も好調?(2018年11月19日~23日)

今週のNZドル円レートは、米株安の波及で一時下落するも、このところの好調な経済指標からの好地合いに加え、米中貿易関係に改善の兆しがでたことも材料となって、堅調な推移となっています。 今日までの動きを振り返りつつ、今日およ…

【来週のブラジルレアル円見通し】小売売上高大幅悪化で急落!次期政権に良報道なければ頭重く推移か(2018年11月19日~23日)

今週のブラジルレアル円レートは、小売売上高指数の大幅な悪化が重しとなり週中に急落、その後も好材料に欠けるまま下値圏での推移となっています。 今日までの動きを振り返りつつ、今日および来週のブラジルレアル円レート見通しとレン…

【来週の南アフリカランド円見通し】米中関係影響も、政策金利上げで堅調維持なるか!?(2018年11月19日~23日)

今週の南アフリカランド円レートは、米中通商問題に改善の見通しがでたことを背景に、週後半になってやや堅調に推移しています。 今日までの動きを振り返りつつ、今日および来週の南アフリカランド円レート見通しとレンジ予想を発表しま…