[PR]当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

【明日の株式市況と相場予想】日経平均は 121円安で続落 マザーズも上昇 買い先行も米株式先物下落でリクス回避の売り


3月8日の日経平均は、300円超上昇スタートから一転、121円安の続落で終わりました。マザーズも1.72%下落しています。
明日の株式相場は、日経平均は日米の金融会合を控えて様子見ムードが広がり小動きな展開になると予想します。


日経平均が調整時に上昇する銘柄は?「投資の森」成長株レポート


株式市況と相場戦略

3月8日の株式市況

8日の日経平均は、金曜日の米雇用統計が予想を上回ったり、追加経済対策が米上院を通過したことでリスクオン傾向になるかと思いましたが、米長期金利上昇懸念で米株式先物が下落し始めると釣られてアジア株も下落し、日経平均も下落となりました。

マザーズ指数も上昇スタートから1,72%下落と後場から大きく下げました。JASDAQ指数も小幅下落となりました。

個別では、アサヒなどの食品、オリンパス、商社やアステラス製薬などの医薬品関連などが上昇しています。反面、ファーストリテイリング、東京エレクトロン、ソフトバンクG、エムスリー、ブリヂストンなどが下落しています。

中小型株では、マザーズでは、サマンサタバサジャパン、イグニス、メディアシーク、G-FACTORYなどが上昇となっています。一方、coly、WACUL、ベストワンドットコムなどが下落となっています。
JASDAQでは、Success Holders、エコミック、ニレコなどが上昇となっています。

市場の概要は、

  • 米長期金利上昇警戒で売り
  • 日米金融会合控え様子見
  • 米雇用統計好調で米株高
  • 米追加経済対策が上院通過
  • 日経平均は300円超上昇でスタート
  • マザーズ、JASDAQも上昇
  • 下落していた銘柄に買い戻し


となっております。

今日の日経平均は、300円超上昇で始まり、買い優勢となりそうです。

↓↓↓↓↓↓↓
週末にじっくり読もう!日経平均が調整するときに上昇する銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート

相場戦略

今週の株式相場は、米追加経済対策成立期待でリスクオンも米長期金利上昇警戒や日米金融会合、メジャーSQを控え、様子見ムードから上値は重い展開と予想します。

日経平均は、米追加経済対策などへの期待で買い先行しましたが、米長期金利が1.6%近くまで上昇していることから後場から下落しました。

明日の予想レンジは、2万8500円~2万9000円と予想します。

マザーズ指数は、下げすぎた銘柄に買い戻しが入りっていますが、下落傾向が止まらないと予想します。JASDAQはもみ合いになると予想します。

小型株は、好決算で上方修正を発表したものが買われています。週明け月曜日はロジスティック関連株が買われているようです。

原油価格の上昇で石油関連株などのバリュー株が買われおり、業績が回復しているアフターコロナ銘柄に買いが入っています。


↓↓↓↓↓↓↓
日経平均の買い戻し!3月4月に上昇する銘柄とは?「投資の森」成長株レポート

先取注目銘柄

成長小型株の中から、上昇期待の銘柄を選びました。

・sMedio(3913)
時価総額 24.5億円
デジタル家電向けネット接続ソフトの開発・販売。ライセンス収入、インテルAI開発に注力。

実際に自分で売買する本気の銘柄を紹介しています!「投資の森」成長株レポート

「投資の森」成長株レポート 掲載銘柄 実績

掲載銘柄の中から上昇した銘柄を紹介

フィット(1436)

2020年12月25日号「今が底値圏?!反発期待グロース株 第2弾」に掲載
時価総額 54.2億円
太陽光発電設備が標準の戸建販売

8日の上昇率 +8.99%上昇

これから上がる好決算銘柄を紹介!「投資の森」成長株レポート


↓↓↓↓↓↓↓
2021年に2倍に上昇期待の有望割安株を紹介 「投資の森」成長株レポート