【今週のユーロ円見通し】トルコリラ急落への懸念続き伸び悩みか(2018年8月13日~8月17日)

先週のユーロ円相場を振り返りつつ、今週8月13日から8月17日までのユーロ円レート週間見通しを発表します。

スポンサードリンク

先週のユーロ円振り返り

先週のユーロ円は、高値129.46円から安値126.01円の取引レンジとなり、前週末比で下落しました。

先週のユーロ円の動きとしては、中国の輸入増加が材料となり一時的にユーロ高となるも、トルコリラの急落が引き金となりリスクオフのユーロ売り・円買いで軟調に推移しました。

今週のユーロ円見通し

今週のユーロ円については、トルコ債権への懸念を表明した欧州中銀の慎重姿勢を受け、ユーロ上値は思いと見られます。14日の域内総生産改定値(4-6月)が発表されますが、こちらが好調でも買い材料としての影響は限定的と見られます。

今週のユーロ円レンジは、125.00円 – 128.50円を予想します。

今日のレンジ予想/ユーロ円見通しと推移

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください