【2月9日の株式市況と相場戦略】日経平均は続伸スタート マザーズは下落 米追加経済対策期待が根強く買い先行


2月9日の日経平均は、引き続き米追加経済対策期待から買い優勢となり小幅な上昇からスタートしています。
今日の株式相場は、日経平均は上昇スタートも高値警戒感から上昇一服となり、上げ渋る展開になると予想します。


マザーズは上昇トレンド!好業績銘柄を先回りして仕込もう!「投資の森」成長株レポート


株式市況と相場戦略

2月9日の株式市況

9日の日経平均は、米国の追加経済対策期待で米株指数が史上最高値を更新し買い優勢となり上昇スタートとなっています

イエレン米財務長官が、米追加経済対策が景気回復を促すとの発言で朝方は買い先行し約50円高で始まりました。

マザーズ指数はメルカリなど時価総額が大きい銘柄に売りが出ており、小幅下落でスタートとなっています。JASDAQ指数は上昇となってます。

個別では、エムスリー、東京エレクトロン、アドバンテストが午前中のマイナスから反転して上昇、本日の決算を期待されてソフトバンクGが4%超上昇、半面、ソニー、スズキなどが下落しています。

ソフトバンクGは、15時に決算発表を行い、連結税引き前利益は前年同期比2.3倍の3兆3615億円と大幅増益の好決算となっています。明日の株価が楽しみです。

中小型株では、マザーズでは、夢展望、メタップス、ユニフォームネクストなどが上昇、一方、5日に減益予想を発表したすららネットが引き続き5%超下落、ケアネット、INCLUSIVE、イルグルムなどが下落となっています。
JASDAQでは、CAICA、フィスコ、フジタコーポレーションが上昇となっています。

市場の概要は、

  • イエレン発言で景気回復期待が高まる
  • 米追加経済対策期待で海外投資家買い
  • 日本企業の予想上回る決算で景気敏感株上昇
  • 日経平均は上昇も高値警戒感で上げ渋り
  • マザーズは下落スタート、JASDAQは小幅上昇
  • 時価総額の大きいグロース株に売り


となっております。

今日の日経平均は、上昇スタートとなりましたが、1日で1000円超上昇した高値警戒感で上げ渋りとなっています。

↓↓↓↓↓↓↓
グロース株で今まで下落していた優良銘柄が大幅上昇!今後上昇する銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート

相場戦略

今日の株式相場は、日経平均は2万9000円を超えたことで高値警戒感から上げ渋りとなり、もみ合いと予想します。

日経平均は、米株が史上最高値を更新したことで買いが先行しています。しかし2日で1000円超上昇していることから利益確定売りも出やすくもみ合いとなっています。

今日の予想レンジは、2万9300円~2万9500円と予想します。

マザーズ指数は、小幅の下落でスタートとなっており、メルカリ、弁護士ドットコムなど時価総額の大きい銘柄に売りが先行しています。JASDAQは上昇スタート後にマイナスになっており、売りが出ています。

決算発表控えたテラプローブやメタップスが上昇しており、決算結果に期待が高いようです。好業績を期待される銘柄を先回りして仕込みましょう!


↓↓↓↓↓↓↓
マザーズ続伸で上昇トレンド!好決算な有望銘柄を先回りして仕込もう!「投資の森」成長株レポート

先取注目銘柄

成長小型株の中から、上昇期待の銘柄を選びました。

・ブシロード(7803)
時価総額 434億円
トレーディングカードゲームが主力。スマホゲームやライブIP事業に注力
日本の間に目人気上昇でIP事業銘柄に注目集まる

好決算銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート

「投資の森」成長株レポート 掲載銘柄 実績

掲載銘柄の中から上昇した銘柄を紹介

JIG−SAW(3914)

2020年1月16日号掲載
時価総額 1,042億円
企業運営のクラウド・サーバー自動監視や保守業務。IoT組込やAI活用を展開

8日の上昇率 +24.12%上昇 掲載から1年で約3.5倍に上昇

これから上がる好決算銘柄を紹介!「投資の森」成長株レポート


↓↓↓↓↓↓↓
2021年に2倍に上昇期待の有望割安株を紹介 「投資の森」成長株レポート


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください