[PR]当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

【3月5日の株式市況と相場予想】日経平均は200円超下落スタート マザーズも下落 パウエル発言で米長期金利上昇で売り先行


3月5日の日経平均は、一時300円超安となっており、続落となっています。マザーズも下落しています。
今日の株式相場は、日経平均は週末要因や米株安で下げ幅を広げる展開になると予想します。


日経平均が下落!押し目チャンスに割安銘柄を先回りして仕込もう!「投資の森」成長株レポート


株式市況と相場戦略

3月5日の株式市況

5日の日経平均は、パウエルFRB議長の発言を受け米長期金利が一時1.55%近くまで上昇したことを嫌気して米株が下落、日経平均も売られて下げ幅を拡大しています。

マザーズ指数も一時2%以上下落しています。JASDAQ指数も下落となりました。

個別では、セコム、セブン&アイ、ENEOSや出光興産の石油関連や中外製薬などの医薬品関連、食品関連などが上昇しています。反面、ファーストリテイリング、ソフトバンクG、ファナックや東京エレクトロン、アドバンテストなどの半導体関連、リクルート、エムスリーなどの大型グロース株などが下落しています。

中小型株では、マザーズでは、農業総合研究所、グッドパッチ、フォーライフなどが上昇となっています。一方、INCLUSIVE、フロンティアインターナショナル、HANATOUR JAPANなどが下落となっています。
JASDAQでは、シーズメン、新報国製鉄、山大、室町ケミカルなどが上昇となっています。

市場の概要は、

  • プエル発言で米長期金利上昇で米株安
  • ナスダック2%超下落で半導体関連に売り
  • 日経平均は一時300円安の続落
  • マザーズ、JASDAQも下落
  • 原油価格は上昇で関連株に買い


となっております。

今日の日経平均は、一時300円超まで下落し下げ幅を広げて下落しています。

↓↓↓↓↓↓↓
日経平均押し目チャンス!今後上昇する銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート

相場戦略

今日の株式相場は週末要因や金利警戒での米株安から下落幅を広げていく展開と予想します。

日経平均は、米長期金利上昇による米株安から、大型株のグロース株に売りが続いており、大幅下落になると予想します。

今日の予想レンジは、2万8400円~2万8700円と予想します。

マザーズ指数は、ナスダック下落が続き割高なIT関連株に売りが出て大幅下落と予想します。JASDAQは下落後にもみ合いになると予想します。

小型株は、指数が下げても好決算で上方修正を発表したものが逆行高となり買われています。前年度比ではプラスでも、1つ前の四半期と比べて減収や減益の銘柄は下落する傾向にあります。

原油価格の上昇で石油関連株などのバリュー株が買われおり、業績が回復しているアフターコロナ銘柄に買いが入っています。


↓↓↓↓↓↓↓
日経平均の下落時がチャンス!好決算な有望銘柄を先回りして仕込もう!「投資の森」成長株レポート

先取注目銘柄

成長小型株の中から、上昇期待の銘柄を選びました。

・室町ケミカル(4885)
時価総額 69.9億円
医薬品の製造や販売のほか、健康食品の企画・製造・販売

実際に自分で売買する本気の銘柄を紹介しています!「投資の森」成長株レポート

「投資の森」成長株レポート 掲載銘柄 実績

掲載銘柄の中から上昇した銘柄を紹介

ベクター (2656)

2020年6月26日号「株価回復期待!不祥事、信頼失墜企業銘柄」に掲載
時価総額 61.5億円
ソフト販売。ゲーム開発は撤退。スマホ向けが主力。ソフトバンク傘下

4日の上昇率 +5.28%上昇

これから上がる好決算銘柄を紹介!「投資の森」成長株レポート


↓↓↓↓↓↓↓
2021年に2倍に上昇期待の有望割安株を紹介 「投資の森」成長株レポート