今日のFX相場見通し

7月17日 (水) 07:00

ドル円予想:堅調期待 ドル仕込む動き (7月17日)

前取引日16日のドル円は買い優勢。高値158.85をつけてから終値158.40と、2営業日連続で円売りが出たのち本日の取引へ移行した。本日17日のAI予想は円安予想。

16日に材料視された経済イベントは、米小売売上高が0.0%で予想を上振れ、また米NAHB住宅市場指数や米輸入物価指数の結果も注目された。米10年国債利回り(米長期金利)は上昇し、こちらを支援材料としてドル買いが強まる場面があった。

本日17日の日足チャートを見るとMACDで買いシグナルが点灯、またモメンタムは弱気のシグナルが点灯しており、短期的な見通しはややつけにくい。

目先の展開については、本日海外時間の米住宅着工件数や米建設許可件数などが市場の関心事となる。ここ数日の上方目線を引き継いで強い展開となれば、ドル円は次の目標の心理的節目159.00を目指すシナリオも意識される。なお同水準までの途上に位置する重要なテクニカル節目はしっかり押さえたうえで取引にあたりたい。

ドル仕込む動き、プロのドル円FX予想は?