8月は日経平均下落の月か?8月は外国人投資家が7年連続売り越し

スポンサードリンク

8月に入って、膠着状態が続いていた日経平均ですが、北朝鮮リスクをきっかけに下落基調になってきました。
8月は例年下落気味ですが、実際に過去10年間に8月が下落しているのか調べました。

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら
スポンサードリンク

過去10年間の8月の日経平均は7勝3敗で下落が多い

過去10年間の8月の日経平均は7回下落して、3回上昇しています。

〇過去10年の8月の日経平均

始値 終値
2007年8月 17169.19 16569.08 -600.11
2008年8月 13276.57 13072.87 -203.70
2009年8月 10355.23 10492.53 137.30
2010年8月 9574.64 8824.06 -750.58
2011年8月 9907.04 8955.2 -951.84
2012年8月 8622.04 8839.91 217.87
2013年8月 13674.5 13388.86 -285.64
2014年8月 15511.54 15424.59 -86.95
2015年8月 20540.21 18890.48 -1649.73
2016年8月 16415.31 16887.4 472.09

直近の2016年は上昇していますが、総じて下落が多い月と言えるでしょう。

なぜ下落が多いかというと外国人投資家が売り越していることが多いからです。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

〇過去10年の外国人投資家の売り越し買い越し

売り 買い
2007年 38兆9394億649万 37兆9061億3899万 -1兆332億6750万
2008年 17兆0713億7069万 17兆513億6322万 -200億746万
2009年 10兆3266億4250万 10兆9077億8501万 5811億4250万
2010年 11兆1667億6726万 11兆821億9808万 -845億6917万
2011年 20兆5092億6939万 19兆4436億3302万 -1兆656億3636万
2012年 13兆4502億1301万 13兆4163億9073万 -338億2228万
2013年 21兆9621億7593万 21兆8428億1061万 -1193億6531万
2014年 23兆1229億5370万 22兆7304億9436万 -3924億5934万
2015年 41兆838億9243万 39兆9256億6456万 -1兆1582億2786万
2016年 33兆477億5485万 32兆5929億8916万 -4547億6569万

外国人投資家は、2000年から7年連続で売り越しで過去10年では9回も売り越しています。

AIが予想する、日経平均の次の終値 →こちら

日本の株式市場は、外国人投資家の取引が7割ほどですので、外国人投資家が売り越すと下落する確率が非常に高くなります。

2016年は、外国人投資家は売り越していますが、金融機関の信託銀行が大きく買い越していて、外国人投資家の売り越しを吸収して日経平均が上昇しています。

2017年は、東証の部門別の株式売買状況は、7月31日~8月4日の第1週しか出ていませんが、外国人投資家は、295億1354万円の売り越しとなっています。

北朝鮮リスクで下落している今週は、外国人投資家が大きく売り越している可能性が高いと思われます。

スポンサードリンク

2017年8月のこれからの日経平均予想

今月のこれからの日経平均の動向はどうなるのでしょうか?

北朝鮮リスクは、そう長くは続かないとは思われますが、前回の北朝鮮リスクで円高になった4月は、1週間ほど円高が続きました。
日経平均は、4月10日から下落していて4月20日まで下落傾向が続いています。
その後にフランス大統領選挙でマクロン氏が勝利して上昇に転じています。

前回と同じ期間下落すると来週いっぱいの8月18日か8月21日まで下落傾向になっていることになります。

夏枯れ相場になっている場合は、取引が閑散として、たとえ8月21日から上昇になったとしても大きく上昇するのが難しい状況になってくると思われます。

19300円程度まで下落して19500円あたりで横着状態になるのではないかと予想します。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です