[PR]当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

【明日の株式市況と相場戦略】日経平均は276円下落 マザーズは1.56%上昇 高値警戒感で利益確定売りグロース株優勢


1月18日週の日経平均は、高値警戒感から利益確定売りが出て276円下落となりました。マザーズは下落から切り返して1.56%上昇となりました。
明日の株式相場は、日経平均は今夜の米株が材料出尽くしで下落する予想から小幅下落する展開になると予想します。


グロース株が下落!上昇相場前に仕込もう!「投資の森」成長株レポート


株式市況と相場戦略

1月18日の株式市況

18日の日経平均は、30年5か月ぶりの高値を更新していることで高値警戒感から利益確定売りが出て256円安となりました。

先週のNYダウは、米小売売上高が市場予想を下回り下落したことで日経平均も売りが出て、一時400円安まで下落する場面も見られました。

マザーズ指数は下落でスタート後にすぐ切り返してプラス圏を推移し、1.56%上昇で引けました。

決算本格化を来週に控えて、好決算銘柄も下落と上昇する銘柄に分かれていて、銘柄が選別されています。

個別では、デンソーやJR東日本など陸運などが上昇しています。半面、半導体が売られており、東京エレクトロン、アドバンテスト、ファナック、さらにニコンやエプソン、リコー、コニカミノルなどが下落しています。

中小型株では、目標株価を上げられたことでラクスや弁護士COMが上昇、業績を上方修正したトヨクモやフルッタフルッタが上昇、先週決算発表したウォンテッドリー、リックソフト、バリュエンスホールディングスなど決算銘柄が上昇しています。一方、電力スポット価格の高騰でホープが大幅下落、コンヴァノ、MTG、ディー・ディー・エスなどが下落となっています。

市場の概要は、

  • 先週のNYダウ下落で利益確定売り
  • 高値警戒感で売り優勢
  • 日経平均は2万8000円付近が下値か
  • マザーズは上昇 IT関連銘柄に買い
  • 小型株は物色変化 決算銘柄が明暗


となっております。

今日の日経平均は、米株下落と高値警戒感から下落となりました。

↓↓↓↓↓↓↓
マザーズは上昇前の停滞期か!本格的に上昇し始める前に有望銘柄を仕込もう!「投資の森」成長株レポート

相場戦略

明日の株式相場は、引き続き米株が下落し、上昇要因がなく材料出尽くしとなったことで売りが優勢になると予想します。

日経平均は、好材料出尽くしで利益確定売りが出て、2万8000円を下値として下落しそうですが、下がったところでは、押し目買いが入りそうで、下値は堅いと思われます。

明日の予想レンジは、2万8000円~2万8400円と予想します。

マザーズ指数は、先週決算発表された銘柄で下落した銘柄は引きつづき下落の傾向が続いており、上昇、下落の銘柄がはっきり分かれています。傾向としては、好決算でも上方修正がない銘柄は下落し、昨年度比で決算内容が悪くても、今期計画を上方修正、もしくは来期計画を増収増益に設定した銘柄は上がりやすいようです。

今週の相場は、バリュー株からグロース株に資金が流れて、選別された銘柄が大きく上昇すると思われます。


↓↓↓↓↓↓↓
コロナ警戒で今後グロース株優位に!投資チャンスに有望株を見つけよう「投資の森」成長株レポート

先取注目銘柄

成長小型株の中から、上昇期待の銘柄を選びました。

・リックソフト(4429)
時価総額 169億円
豪アトラシアン社製プロジェクト管理ツールなどのライセンス販売や顧客の導入支援
1月14日決算で大幅増益 25日移動平均線を超えれば、大きく上昇

2021年に2倍に上昇期待の銘柄は?「投資の森」成長株レポート

「投資の森」成長株レポート 掲載銘柄 実績

掲載銘柄の中から上昇した銘柄を紹介

エヌ・ピー・シー(6255)

12月4日号掲載
時価総額 249億円
太陽電池の製造装置大手。太陽電池モジュール受託加工、ラインの一括請負

18日の上昇率 +11.98%上昇

2021年に2倍に上昇期待の銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート


↓↓↓↓↓↓↓
2021年に2倍に上昇期待の有望割安株を紹介 「投資の森」成長株レポート