[PR]当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

【来週の株式市況と相場予想】日経平均506円大幅上昇 マザーズも2.99%上昇 米経済対策成立でリスクオン


3月12日の日経平均は、500円超の大幅上昇となりました。マザーズも3%近い上昇となっています。
来週の株式相場は、日経平均は米経済対策成立でリスクオン相場となり上昇する展開になると予想します。


今の相場で上昇する銘柄を教えます!「投資の森」成長株レポート


株式市況と相場戦略

3月12日の株式市況

12日の日経平均は、NYダウが連日史上最高値を更新したことで買いが先行後、後場からは上げ幅を大きく広げて500円以上上昇で終わりました。米経済対策が成立して、NYダウやナスダックが上昇したことでリスクオンとなり、バリュー株もグロース株も買われています。

マザーズ指数も3%近い上昇となり、終値では3月2日以来の1200回復となりました。JASDAQ指数も上昇となっています。

2月にレポートで紹介した出遅れ好配当バリュー10銘柄はすべてが上昇中!

個別では、ソフトバンクG、東京エレクトロン、アドバンテスト、ファナック、エムスリー、信越化学などが上昇しています。反面、キヤノンや鉄道、不動産関連などが下落しています。

中小型株では、マザーズでは、シャノン、ダブルエー、ENECHANGEなどが上昇となっています。一方、カラダノート、インパクトホールディングス、Macbee Planet、colyなどが下落となっています。
JASDAQでは、石垣食品、ニッパンレンタル、ウィルソン・ラーニング ワールドワイドなどが上昇となっています。

今の相場になった個別株は何?成長株レポートで教えます!。

市場の概要は、

  • NYダウが連日史上最高値更新で買い
  • ナスダックも上昇
  • 米追加経済対策が成立でリスクオン
  • 日経平均は500円超の大幅上昇スタート
  • マザーズ、JASDAQも上昇


となっております。

今日の日経平均は、米経済対策成立でリスクオンとなり大幅上昇となりました。

↓↓↓↓↓↓↓
反発する相場で上昇する銘柄教えます!「投資の森」成長株レポート

相場戦略

来週の株式相場は、米経済対策成立で米株が上昇すると予想しますので、日経平均も買われて3万円に復帰する展開と予想します。

日経平均は、SQ日も通過し安心感が出ており、来週は、3万円を上回ると思われます。

今日の予想レンジは、2万9600円~3万0200円と予想します。

マザーズ指数は、底からの反発局面で1300円を目指して上昇すると予想します。JASDAQも上昇になると予想します。

実際にレポートで紹介した銘柄を売買していますが、3月5日には、グロース株中心で150万マイナスとなっていましたが、グロース株を損切りして、景気敏感株と高配当株を買い、ポートフォリオの調整を行った結果、最高利益間瀬あと7万円のところまで利益が増えました。下がったときは、恐れず損切りして、下落相場でも上昇する銘柄を買うことで利益を急回復させることができました。

今の相場にあった銘柄を買おう!


↓↓↓↓↓↓↓
実際に自分で売買する本気の銘柄を紹介しています!「投資の森」成長株レポート



↓↓↓↓↓↓↓
2021年に2倍に上昇期待の有望割安株を紹介 「投資の森」成長株レポート