ユーロドル(EUR/USD) テクニカル分析

(12月9日 06:59)
テクニカル分析(日足) レート
移動平均線200 日 1.1806
心理的節目 1.1800
一目均衡表 先行スパン2 1.1716
心理的節目 1.1700
10月28日高値 1.1691
一目均衡表 先行スパン1 1.1613
移動平均線90 日 1.1606
心理的節目 1.1600
移動平均線75 日 1.1579
フィボナッチ 23.6% 戻し 1.1572
心理的節目 1.1500
NYOPカット 1.1500
フィボナッチ 38.2% 戻し 1.1498
ピボットHBOP 1.1473
ボリンジャー 20日上限(+2σ) 1.1440
フィボナッチ 50% 戻し 1.1438
NYOPカット 1.1425
ピボットR2 1.1413
一目均衡表 基準線 1.1401
心理的節目 1.1400
11月30日高値 1.1382
NYOPカット 1.1380
ピボットR1 1.1379
フィボナッチ 61.8% 戻し 1.1378
8日終値 1.1344
移動平均線21 日 1.1319
ピボットP 1.1319
ボリンジャー 20日ミッドバンド 1.1312
フィボナッチ 76.4% 戻し 1.1304
移動平均線5 日 1.1301
心理的節目 1.1300
一目均衡表 転換線 1.1292
ピボットS1 1.1285
ピボットS2 1.1225
心理的節目 1.1200
ピボットLBOP 1.1191
11月24日安値 1.1185
ボリンジャー 20日下限(-2σ) 1.1183

今日のFX相場

ドル円FX予想:懸念一巡、株高・原油高も支え 米時間に一段高か

8日のドル円は、新型コロナ変異型オミクロン株への懸念が一巡してドル買い戻しが強まっており、113.60付近で強含みの推移。また原油価格の持ち (...)

→全文を読む

テクニカル分析 解説一覧

テクニカル分析(日足) レート 解説
移動平均線(MA) 5日 汎用性の高い上値/下値メド。より長期の移動平均線を上抜けしたらゴールデンクロス(買いサイン)、より長期の移動平均線を下抜けたらデッドクロス(売りサイン)、など。
21日
75日
90日
200日
フィボナッチリトレースメント(上げ相場) 23.60% 戻し 上値/下値メド。トレンド発生時の押し目と戻りの目標価格、など。
38.20% 戻し
50% 戻し
61.80% 戻し
76.40% 戻し
フィボナッチリトレースメント(上げ相場) 76.40% 戻し 上値/下値メド。トレンド発生時の押し目と戻りの目標価格、など。
61.80% 戻し
50% 戻し
38.20% 戻し
23.60% 戻し
ボリンジャーバンド +2σ 上方ブレイクアウト時、レンジ相場ならミッドバンド回帰へ向けた逆張り、トレンド相場ならトレンド方向へ向けた順張り、など。
ミッドバンド ボリンジャーバンドの中央軸。20日移動平均。
-2σ 下方ブレイクアウト時、レンジ相場ならミッドバンド回帰へ向けた逆張り、トレンド相場ならトレンド方向へ向けた順張り、など。
一目均衡表 基準線 中期的な相場の方向性目安。
転換線 短期的な相場の方向性目安。この転換線が基準線を上抜けたら買いサイン、下抜けたら売りサイン、など。
先行スパン1 一目雲上限/下限。これらの雲をローソクが上抜けたら買いサイン、下抜けたら売りサイン、など。
先行スパン2
ピボット HBOP 前日より大幅に大きく動く相場になったときの上値メド。
R2 前日より大きく動く相場になったときの上値メド。
R1 前日と同程度の相場になったときの上値メド。
P 前日の真ん中あたりの水準。
S1 前日と同程度の相場になったときの下値メド。
S2 前日より大きく動く相場になったときの下値メド。
LBOP 前日より大幅に大きく動く相場になったときの下値メド。
ストップロス 売り 上値メド。ここを上抜けると、大きく上放れる可能性。
買い 下値メド。ここを下抜けると、大きく下放れる可能性。