今日のドル円 各社アナリスト予想まとめ7月23日(火) 10:01

今日のドル円各社アナリスト予想まとめ

7月23日(火) ◆金融関連各社のアナリストが予想する、今日のドル円を動かす材料とは?

集計結果4位 ★

株高への感応度低下を受けたダウントレンド継続(1票)

米国株式市場が底堅い動きを示すなか、いっぽうで株高から円売りという定石的な流れがこのところ見られなくなっており、レート支えとしての株高の機能が薄まることによってダウントレンドのさなかにある状況がことさら意識され、本日のドル円は頭重い推移が継続するのではないか、との見方。8人のアナリスト中、1人が支持した。

集計結果3位 ★

米長期金利の再浮上を受けたドル買いの継続(1票)

頭重い推移となっていた米長期金利が今週頭にかけ再浮上していることを受け、ドル買いが優勢となることにより、本日のドル円は上昇するのではないか、との見方。8人のアナリスト中、1人が支持した。

集計結果2位 ★★

日米金利格差の継続を見据えた押し目買い観測(2票)

年内の米利下げ観測や本邦での利上げ議論が注目を集めるなか、それでも日米の金利格差が早期に埋まるとは考えられず、そちらを背景とした円売り・ドル買いの流れが継続するとの見通しを背景に、円買いの進んだ場面での押し目買いがレートを支えることで、本日のドル円は上昇するのではないか、との見方。8人のアナリスト中、2人が支持した。

集計結果1位 ★★★

米主**業決**受け***で**スク**波及**る***(3票)

これ**米主**業の**発表**くな**好調**算内**受け***に**リス***ム**が外**場に**及し***・**取引**大す**とで**日の**円は**する**はな**、と**方。*。8人のアナリスト中、3人が支持した。

・・・

上記は、有料版「今日のドル円 アナリスト予想まとめレポート」の実際のデータです。

各社アナリストによる予想のうち、支持が最も多い材料がどれかを知り、円安・円高のどちらの方向感が強いかをおさえておくことで、その日のFXトレードを有利に進めることができます。