[PR]当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

【今日のドル円為替見通し】5月8日は円高傾向 米中貿易摩擦激化でリスクオフ

今日のドル円為替見通し

5月8日のドル円は、円高傾向となりそうです。

今日のドル円為替見通し

昨日の5月7日は、各時間帯別の推移は、

東京時間:徐々に円高で110.8円から110.6円へ
欧州時間:横ばいで110.7円台で推移
NY時間:米中貿易摩擦激化懸念で株安円高で110.1円台

本日は、トランプ大統領に続きライトハイザーUSTR代表が中国への関税引き上げを発言したことで米中貿易摩擦の激化が懸念されて、米株式市場が大幅下落となり、円高が進みました。
米長期金利も低下傾向で円高要因となっています。
東京市場も株安となりそうで、110円を下値めどに円高になりそうです。110円を切るようだとストップロスを巻き込み円高が進みそうです。

【円安要因】
・節目の110円の買い
・中国副首相が訪米

【円高要因】
・米中貿易摩擦激化

より詳しいアナリスト予想レポートをご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

→「ドル円今日のレンジ予想」レポート

こちらの本サイト公式LINEアカウントを追加すると、米ドル円レートや株価のFX予想メールをお届けします。

友だち追加

←今日のドル円為替レート 市況情報へ

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート