今日(24日)のレンジ予想 ユーロ円(EUR/JPY)(9/24 08:05更新)

ユーロ円(EUR/JPY)の本日のレンジ予想です。各社の本日の最高値・最安値レンジ予想ををまとめ、その平均値を表示しています。

予想幅平均/日

122.37 - 123.30

スポンサードリンク

更新時間 予想会社名 予想レンジ(円) 勝率 結果
08:05 R 122.30 - 123.30 61.7% »
07:20 D社 122.44 - 123.31 65.9% »
--:-- S ---.-- - ---.-- 64.7% »
--:-- F ---.-- - ---.-- 67.4% »
--:-- M ---.-- - ---.-- 69.1% »
--:-- B ---.-- - ---.-- 100.0% »
--:-- H ---.-- - ---.-- 75.0% »
--:-- G ---.-- - ---.-- 0% »

127円ヘッド&ショルダー形成か

17日 13:46更新

ユーロ円概況

このところのユーロ円は8月11日の安値124.28円と9月1日の高値127.07円がレンジとなり、1カ月以上レンジの中に位置しています。

チャートパターンとしては127.07円を頂点とするヘッド&ショルダー(三尊観音)パターンを形成中とも見えますが、これまで124.28円を底に過去2回の反転を見せています。レンジの底に向かう値動きを見せる中で、レンジの底で反転するのか、下方ブレイクとなりヘッド&ショルダーパターンが完成するのか、今後の値動きが注目されます。

↓↓↓
ドル円予想:今日の重要材料と高値安値メドは?

今後のユーロ円予想

ユーロ円予想材料:

・ドイツの堅調な景気回復(↑)
・フランス中心に新型コロナウイルス感染者数が急増(↓)
・レンジ相場の底での反発(↑)

ドイツの堅調な景気回復(↑)

ユーロ圏経済を牽引するドイツは、コロナ禍後の急速な景気回復を見せています。15日(火)発表のドイツの主要経済指標である9月ZEW景況感調査は市場予想を上回る数字となり、ドイツの景気回復を裏付ける形となりました。

ユーロ圏経済を牽引するドイツのいち早い景気回復を受けてユーロが上昇することで、ユーロ円も上昇(↑)する可能性があります。

↓↓↓
ドル円予想:ユーロ高観測の影響は?今日の重要材料と高値安値メドは?

フランス中心に新型コロナウイルス感染者数が急増(↓)

フランスで新型コロナウイルス感染者数が急増しており、9月12日には1日あたりの感染者数が過去最多を記録するまでになりました。

ドイツでもフランスほどではありませんが、4月以来の感染者数を記録するなどしており、ユーロ圏の都市で再びロックダウンが導入される可能性もあります。新型コロナウイルスの感染者の拡大は、ドイツなどの景気回復に水をさしかねません。

フランス中心に広がるコロナ感染者数の拡大を受けたユーロの下落により、ユーロ円も下落(↓)する可能性があります。

↓↓↓
ドル円予想:ユーロ動向に連動、今日の重要材料と高値安値メドは?

レンジの底での反発の可能性(↑)

ユーロ円は安値124.28円と高値127.07円でレンジを形成していますが、レンジの底に向かいつつあります。

8月のレンジ形成以降、レンジの底で2度反発しており、今回もユーロ円はレンジの底で反発(↑)する可能性があります。

↓↓↓
ドル円予想:FOMC金利見通し確認で新局面、今日の重要材料と高値安値メドは?

支持抵抗ライン

ユーロ円はレンジの底である124.28円に向かいつつあります。

ただしテクニカル的な節目として、ピボットポイントS3~S1が124.63円~124.77円に存在します。また5日移動平均線124.85円、10日移動平均線124.92円も存在しており、これらのテクニカル的な節目がサポートとなり下値を支え反発する可能性があります。

↓↓↓
ドル円予想:アナリストら注目の支持抵抗ラインは?詳細解説はこちら

主なユーロ円材料と経済イベント

サマリー

・ドイツの堅調な景気回復(↑)
・フランス中心に新型コロナウイルス感染者数が急増(↓)
・レンジ相場の底での反発の可能性(↑)

・ECBのユーロ高容認姿勢(↑)
・ハードブレグジットの可能性が高まりユーロ圏への影響を懸念(↑)
・2014年12月の高値149.78円を基点とするトレンドラインの存在(↓)

↓↓↓
アナリストらの最注目材料と、今日のエントリーポイントがわかる!
「投資の森 ドル円FXレポート(有料版)」はこちら

経済イベント

17日(木) 日本:日銀政策決定会合
ユーロ:8月消費者物価指数(HICP)

21日(月)~22日(火) 日本:祝日による休場
23日(水) ユーロ:9月製造業購買担当者景気指数(PMI)

29日(火) ユーロ:9月経済信頼感
30日(水) ユーロ:ラガルドECB総裁発言、9月消費者物価指数(HICP)
10月1日(木) 日本:7~9月日銀短観
ユーロ:8月失業率、8月卸売物価指数(PPI)

↓↓↓

ドル円見通し

ドル円見通し:米指標に強さ、ドル反発鮮明

今後のドル円予想材料は...

・米指標に強さ、ドル反発鮮明 (↑)

・TikTok米国事業売却交渉は難航 (↓) ...

→全文を読む

今日の米ドル/円 FX為替 ブログ

予想レンジ判定チャート

ユーロ円(EUR/JPY) 1日の変動幅データ

ユーロ円(EUR/JPY) レートの1日ごとの変動幅(値幅)をグラフ化しています。今日のレートの変動幅を予想する際、このグラフの過去データを活用できます。
過去30日で平均変動幅は「0.93円」で、1.0円を超えていた日は「7日」あった
過去1ヶ月の時系列データにおける、1日あたりのレート変動幅の平均値や、最大値・最小値を表示します。今日の変動幅の予想に活用できます。
変動幅と変動率(集計期間:2020/08/25~09/23)
変動幅 変動率 記録日
平均 0.93 0.74% -
最大 1.60 1.28% 2020/08/28
最小 0.40 0.32% 2020/09/07

日次 時系列データ

日付 変動幅 変動率 高値 安値
2020/09/23 0.58 0.47% 123.18 122.60
2020/09/22 0.61 0.50% 123.28 122.67
2020/09/21 1.39 1.13% 123.92 122.53
2020/09/18 0.90 0.73% 124.29 123.39
2020/09/17 0.77 0.62% 124.08 123.31
2020/09/16 1.15 0.93% 125.00 123.85
2020/09/15 0.99 0.79% 125.76 124.77
2020/09/14 0.59 0.47% 125.89 125.30
2020/09/11 0.82 0.65% 126.12 125.30
2020/09/10 1.13 0.90% 126.44 125.31
2020/09/09 1.18 0.94% 125.63 124.45
2020/09/08 0.92 0.74% 125.64 124.72
2020/09/07 0.40 0.32% 125.93 125.53
2020/09/04 0.71 0.56% 125.97 125.26
2020/09/03 0.71 0.56% 126.01 125.30
2020/09/02 0.75 0.60% 126.30 125.55
2020/09/01 0.91 0.72% 127.06 126.15
2020/08/31 1.44 1.14% 126.84 125.40
2020/08/28 1.60 1.28% 126.75 125.15
2020/08/27 0.95 0.75% 126.09 125.14
2020/08/26 0.85 0.68% 126.13 125.28
2020/08/25 1.08 0.86% 126.02 124.94
もっと見る

ユーロ円(EUR/JPY) 相関ランキング(23日)

ユーロ円(EUR/JPY)レートの動きと相関の強い指標のランキングです。 相関値が80%以上のもの(正相関)はユーロ円(EUR/JPY)と似た動き、-80%以下のもの(逆相関)は、ユーロ円(EUR/JPY)と逆の動きを示します。 いずれも、ユーロ円(EUR/JPY)の動きの先行指標として参考にすることができます。
正相関
経済指標 相関値 終値 前日比
1. ドル円 +79.8% 105.40 +0.4800(0.4575%)
2. ユーロドル +70.3% 1.1661 -0.00(-0.42%)
3. NYダウ +69.7% 26,763 -477.19(-1.75%) 急落
4. 米長期金利 +8.4% 0.67 +0.0030(0.4491%)
逆相関
経済指標 相関値 終値 前日比
1. ユーロストック50 -71.2% 3,777 +0.6900(0.0183%)
2. DAX -63.8% 13,784 +39.6800(0.2887%)
3. ドルインデックス -47.5% 93.97 +0.4100(0.4382%)
4. ドイツ長期金利 -44.4% -0.45 -0.02(4.94%) 急伸