今日(24日)のレンジ予想 ユーロ円(EUR/JPY)(11/24 09:30更新)

ユーロ円(EUR/JPY)の本日のレンジ予想です。各社の本日の最高値・最安値レンジ予想ををまとめ、その平均値を表示しています。

予想幅平均/日

123.16 - 124.20

スポンサードリンク

更新時間 予想会社名 予想レンジ(円) 勝率 結果
09:30 F 123.00 - 124.20 66.4% »
09:11 M 123.20 - 124.20 69.4% »
09:10 S 123.30 - 124.10 64.9% »
07:57 R 123.30 - 124.30 61.3% »
07:20 D社 123.00 - 124.20 64.8% »
--:-- B ---.-- - ---.-- 100.0% »
--:-- H ---.-- - ---.-- 0.0% »
--:-- G ---.-- - ---.-- 0% »

反落観測 ユーロドル上げ一巡で

17日 15:00更新

このところのユーロ円は、2014年12月高値149.78を基点とする下落トレンドラインにタッチする9月1日の127.07円を天井に軟調展開。

10月はレンジを切り下げた121円半ば~125円前半で推移、11月は反発し9日に時125円台回復するも、この125円台を天井に伸び悩み。これから直近安値121.61円に向け反落するのかが焦点となります。

↓↓↓
ドル円予想:今日の重要材料と高値安値メドは?

ユーロ円見通し:ハードブレグジット回避の可能性の高まり(↑)

難航が続くEUとイギリスの通商協議について、ハードブレグジット強硬派の側近を英ボリス首相は解任しており、英側に通商協議合意の機運が高まっています。またEU側も加盟各国のロックダウンのため、ハードブレグジットによる景気の落ち込みを回避したい意向があります。

EU側とイギリス側の双方でハードブレグジット回避に向けた機運が高まっており、ハードブレグジットが避けられることで、中期的にユーロが買われ今後ユーロ円も上昇する(↑)可能性があります。

↓↓↓
ドル円予想:米景気見通しに変化、今日の重要材料と高値安値メドは?

ユーロドルがレンジの天井に到達し反落する可能性(↓)

ユーロドルはレンジの天井水準である1.18ドル台に位置しています。レンジの天井到達で、今後下落に転じる可能性があります。

ユーロドルがレンジの天井から下落の値動きを見せることで、中期的にユーロ円も下落する(↓)可能性があります。

↓↓↓
ドル円予想:米中関係も緊迫化、今日の重要材料と高値安値メドは?

交渉期限切れによるハードブレグジットの懸念(↓)

EUとイギリス間の通商協議は現状では19日が交渉期限と報じられています。しかし英ボリス首相がコロナ対策で自主隔離措置が必要になるなど、19日までの合意は微妙な状態にあります。

交渉期限の延長がなされず時間切れでハードブレグジットとなる可能性があり、その場合は短期的にユーロが売られユーロ円も下落する(↓)可能性があります。

↓↓↓
ドル円予想:米景気見通しは改善!今日の重要材料と高値安値メドは?

支持抵抗ライン

ユーロ円は9月1日の高値127.07円到達後に下落に転じましたが、28日の122.37円で底打ちしました。10月は概ね121円台半ば~125円台前半のレンジで取引がなされた後、11月に入り上昇を開始し、9日には一時125円を回復しました。現在は若干下落した124円前後の水準で取引がなされています。

124円前後にはピボットポイントR1~R3が124.02~124.14円にあります。また5~100日移動平均線が123.91~124.05円にあり、テクニカル的な節目が124円前半で重なっています。

124円前半のテクニカル的な節目が重なる水準が抵抗帯となり下落が進むことになるのか、という点が今後の焦点となりそうです。

↓↓↓
ドル円予想:アナリストら注目の支持抵抗ラインは?詳細解説はこちら

経済イベント

18日(水) 日本:10月貿易統計
       ユーロ:10月消費者物価指数(HICP)
20日(金) 日本:10月全国消費者物価指数(CPI)
       ユーロ:11月消費者信頼感
23日(月) 日本:休場(勤労感謝の日)
ユーロ:11月製造業・サービス部門購買担当者景気指数(PMI)
27日(金) 日本:11月東京都区部消費者物価指数(CPI)
       ユーロ:11月経済信頼感、11月消費者信頼感
30日(月) 日本:10月鉱工業生産・速報値
1日(火) 日本:10月失業率・有効求人倍率
      ユーロ:11月製造業購買担当者景気指数(PMI)、11月消費者物価指数(HICP)
2日(水) ユーロ:10月卸売物価指数(PPI)10月失業率、
3日(木) ユーロ:11月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)、10月小売売上高

↓↓↓

ドル円見通し

レンジ上抜け 12月ワクチン摂取開始報道で:ドル円見通し

24日朝のドル円は、104.50付近で円安 (↑) 。

今後のドル円は、米でのコロナワクチン供給開始観測を支えとした円安展開 (↑) が継続しそう。 ...

→全文を読む

今日の米ドル/円 FX為替 ブログ

予想レンジ判定チャート

ユーロ円(EUR/JPY) 1日の変動幅データ

ユーロ円(EUR/JPY) レートの1日ごとの変動幅(値幅)をグラフ化しています。今日のレートの変動幅を予想する際、このグラフの過去データを活用できます。
過去30日で平均変動幅は「0.70円」で、1.0円を超えていた日は「4日」あった
過去1ヶ月の時系列データにおける、1日あたりのレート変動幅の平均値や、最大値・最小値を表示します。今日の変動幅の予想に活用できます。
変動幅と変動率(集計期間:2020/10/25~11/23)
変動幅 変動率 記録日
平均 0.70 0.57% -
最大 2.50 2.01% 2020/11/09
最小 0.04 0.03% 2020/10/26

日次 時系列データ

日付 変動幅 変動率 高値 安値
2020/11/23 0.13 0.11% 123.80 123.67
2020/11/20 0.52 0.42% 123.47 122.95
2020/11/19 0.51 0.41% 123.31 122.80
2020/11/18 0.70 0.57% 123.67 122.97
2020/11/17 0.54 0.44% 124.01 123.47
2020/11/16 0.86 0.69% 124.45 123.59
2020/11/13 0.68 0.55% 124.30 123.62
2020/11/12 0.85 0.68% 124.49 123.64
2020/11/11 0.79 0.64% 124.66 123.87
2020/11/10 0.66 0.53% 124.60 123.94
2020/11/09 2.50 2.01% 125.14 122.64
2020/11/06 0.79 0.64% 122.97 122.18
2020/11/05 1.01 0.83% 123.17 122.16
2020/11/04 1.14 0.93% 123.07 121.93
2020/11/03 0.98 0.80% 122.75 121.77
2020/11/02 0.47 0.39% 122.13 121.66
2020/10/30 0.86 0.71% 122.44 121.58
2020/10/29 1.00 0.82% 122.86 121.86
2020/10/28 0.08 0.07% 122.58 122.50
2020/10/27 0.12 0.10% 123.19 123.07
2020/10/26 0.04 0.03% 123.84 123.80
2020/10/25 0.11 0.09% 124.20 124.09
もっと見る

ユーロ円(EUR/JPY) 相関ランキング(23日)

ユーロ円(EUR/JPY)レートの動きと相関の強い指標のランキングです。 相関値が80%以上のもの(正相関)はユーロ円(EUR/JPY)と似た動き、-80%以下のもの(逆相関)は、ユーロ円(EUR/JPY)と逆の動きを示します。 いずれも、ユーロ円(EUR/JPY)の動きの先行指標として参考にすることができます。
正相関
経済指標 相関値 終値 前日比
1. NYダウ +65.4% 29,591 +327.7900(1.1201%) 急伸
2. DAX +58.1% 13,784 +39.6800(0.2887%)
3. ユーロドル +51.6% 1.1840 -0.00(-0.02%)
4. ドル円 +48.3% 104.46 +0.6000(0.5777%)
5. ユーロストック50 +35.3% 3,777 +0.6900(0.0183%)
6. ドイツ長期金利 +33.2% -0.45 -0.02(4.94%) 急伸
7. 米長期金利 +25.5% 0.83 +0.0050(0.6039%)
逆相関
経済指標 相関値 終値 前日比
1. ドルインデックス -46.0% 92.32 +0.0300(0.0325%)