今日(19日)のレンジ予想 ポンド円(GBP/JPY)(1/19 09:00更新)

ポンド円(GBP/JPY)の本日のレンジ予想です。各社の本日の最高値・最安値レンジ予想ををまとめ、その平均値を表示しています。

予想幅平均/日

140.25 - 141.38

更新時間 予想会社名 予想レンジ(円) 勝率 結果
09:00 F 140.30 - 141.30 63.4% »
07:20 D社 140.20 - 141.46 67.4% »
--:-- H ---.-- - ---.-- 16.7% »
--:-- R ---.-- - ---.-- 0% »

コロナ感染嫌気 142.71上抜け困難か

18日 14:15更新

直近のポンド円は昨年9月1日の142.71円が高値として維持される中で、9月後半からの緩やかな上昇トレンドが継続。1月12日の上昇で142円台を回復して13日には142.25円まで上昇しました。しかし高値更新には至らず反落し、141円台前半に後退しています。

再度上昇し昨年9月1日の高値142.71円更新を目指すのか、高値更新に失敗して下落トレンドに転じるのか、今後の展開が注目されます。

↓↓↓
ドル円予想:今日の重要材料と高値安値メドは?

ポンド円見通し:1日当たりの感染者4万人超えが継続するなどコロナ感染拡大続く(↓)

イングランド地域でロックダウンが導入されたにもかかわらず、イギリスではコロナ感染者の1日4万人超えが継続。感染拡大に歯止めがかかりません。

ロックダウン導入にもかかわらずコロナ感染拡大が止まらない状況が嫌気され、ポンドが売られポンド円は下落する(↓)可能性があります。

↓↓↓
ドル円予想:米景気見通しに変化、今日の重要材料と高値安値メドは?

コロナワクチン接種が300万人を超えワクチンの効果に対する期待(↑)

イギリスは先進国では最も速くコロナワクチン接種を始めており、既に300万人の接種が完了しました。今後もワクチン接種が進むことで、コロナ感染拡大が収束する可能性があります。

ワクチン接種によりコロナ感染拡大が食い止められることへの期待感から、ポンドが買われポンド円は上昇する(↑)可能性があります。

↓↓↓
ドル円予想:米中関係も緊迫化、今日の重要材料と高値安値メドは?

ポンドインデックスの上昇トレンド維持(↑)

英ポンドの他通貨に対する相対的な強さを表すポンドインデックスは、足元で下落していますが上昇トレンドは維持されています。ポンドインデックスの上昇トレンドが続いていることから、今後ポンドインデックスの上昇とともにポンド円も上昇する(↑)可能性があります。

↓↓↓
ドル円予想:米景気見通しは改善!今日の重要材料と高値安値メドは?

支持抵抗ライン

ポンド円は昨年9月1日の142.71円が最高値となっていますが、1月13日には142.25円まで上昇しました。ただしその後反落しており、現在は141円台前半での取引がなされています。

141円台前半にはピボットポイントR1~R3が141.05~141.20円に存在します。また5~200EMAが141.00~141.66円にあり、141.1円前後の水準でテクニカル的な節目が重なっています。

テクニカル的な節目が重なる141.1円前後の水準が抵抗帯となり反落するのか、という点が今後の焦点となります。

↓↓↓
ドル円予想:アナリストら注目の支持抵抗ラインは?詳細解説はこちら

ポンド円予想 関連経済イベント

18日(月) ベイリー英中銀総裁・発言
20日(水) 12月消費者物価指数(CPI)・卸売物価指数(コアPPI)、ベイリー英中銀総裁・発言
22日(金) 12月小売売上高、1月製造業・サービス部門購買担当者景気指数

26日(火) 12月失業率他

1日(月) 1月製造業購買担当者景気指数(PMI)
3日(水) 1月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)
4日(木) 1月建設業購買担当者景気指数(PMI)、イングランド銀行(BOE・英中銀)金利発表他

↓↓↓

ドル円見通し

イエレン発言で「米ドル高容認」の思惑 :ドル円FX予想

19日日中のドル円は、104.10付近で堅調。

今後は、イエレン次期米財務長官のドル安方針否定により、ドル円は強含みの展開 (↑) が続きそう。 ...

→全文を読む

今日の米ドル/円 FX為替 ブログ

予想レンジ判定チャート

ポンド円(GBP/JPY) ストップロス注文情報

141.60 ストップロス 買い
141.40 現在値(13:40時点)
140.20 ストップロス 売り
現在のドル円市場で、ストップロス買い(上抜けで円安加速の予想)・ストップロス売り(下抜けで円高加速の予想)が厚い水準を表示。

ポンド円(GBP/JPY) 1日の変動幅データ

ポンド円(GBP/JPY) レートの1日ごとの変動幅(値幅)をグラフ化しています。今日のレートの変動幅を予想する際、このグラフの過去データを活用できます。
過去30日で平均変動幅は「1.09円」で、1.0円を超えていた日は「9日」あった
過去1ヶ月の時系列データにおける、1日あたりのレート変動幅の平均値や、最大値・最小値を表示します。今日の変動幅の予想に活用できます。
変動幅と変動率(集計期間:2020/12/21~01/18)
変動幅 変動率 記録日
平均 1.09 0.77% -
最大 2.55 1.83% 2020/12/21
最小 0.11 0.08% 2021/01/01

日次 時系列データ

日付 変動幅 変動率 高値 安値
2021/01/18 0.85 0.60% 141.19 140.34
2021/01/15 1.17 0.83% 142.11 140.94
2021/01/14 0.66 0.46% 142.22 141.56
2021/01/13 0.74 0.52% 142.25 141.51
2021/01/12 1.36 0.96% 142.01 140.65
2021/01/11 0.61 0.43% 140.93 140.32
2021/01/08 0.69 0.49% 141.36 140.67
2021/01/07 0.89 0.63% 140.98 140.09
2021/01/06 1.37 0.98% 140.85 139.48
2021/01/05 0.92 0.66% 140.12 139.20
2021/01/04 1.69 1.21% 141.27 139.58
2021/01/01 0.11 0.08% 141.19 141.08
2020/12/31 0.91 0.64% 141.24 140.33
2020/12/30 0.99 0.70% 140.65 139.66
2020/12/29 0.66 0.47% 140.12 139.46
2020/12/28 1.12 0.80% 140.56 139.44
2020/12/25 0.74 0.53% 140.82 140.08
2020/12/24 1.62 1.15% 141.22 139.60
2020/12/23 2.01 1.44% 140.34 138.33
2020/12/22 1.18 0.85% 139.14 137.96
2020/12/21 2.55 1.83% 139.48 136.93
もっと見る

ポンド円(GBP/JPY) 相関ランキング(18日)

ポンド円(GBP/JPY)レートの動きと相関の強い指標のランキングです。 相関値が80%以上のもの(正相関)はポンド円(GBP/JPY)と似た動き、-80%以下のもの(逆相関)は、ポンド円(GBP/JPY)と逆の動きを示します。 いずれも、ポンド円(GBP/JPY)の動きの先行指標として参考にすることができます。
正相関
経済指標 相関値 終値 前日比
1. NYダウ +72.6% 30,814 -177.26(-0.57%)
2. 米長期金利 +71.8% 1.09 -0.01(-1.18%) 急落
3. FTSE100 +60.8% 6,721 -15.10(-0.22%)
4. ユーロストック50 +43.9% 3,777 +0.6900(0.0183%)
5. DAX +16.3% 13,784 +39.6800(0.2887%)
逆相関
経済指標 相関値 終値 前日比
1. 英長期金利 -71.3% 0.18 -0.02(-11.48%) 急落
2. ドルインデックス -41.4% 90.87 +0.6300(0.6981%)
3. ポンドドル -18.9% 1.2976 -0.01(-1.14%) 急落
4. ドル円 -14.9% 103.69 -0.18(-0.17%)