12日夜 円安 年初来高値圏、リスクオン継続(ドル円短信)

2月12日(火)午後から夜にかけてのドル円FXレートは、年初来高値圏となる110.60円手前を、じり高(円安方向)に推移しています。

スポンサードリンク

円安・株高のスパイラル、米予算案合意報道も支え

18:00時点のドル円FXレートは110.62円と、今朝つけた年初来高値(円安最高値)の110.652円付近をじり高で推移しています。

日中は日経平均株価が円安を支えに大幅上昇、そちらを支えに市場のリスクオン姿勢が強まり、ドル円の円売り・ドル買いにつながるというスパイラルができあがっています。

市場では、米の「メキシコの壁」建設費用をめぐり与野党が対立していた問題で、予算案が基本合意に至ったとの報道が流れており、政府期間一部閉鎖リスクが後退、こちらも心理改善の支えとなっています。

今夜FRB議長講演も基調はリスクオンか

これからの予定としては、今夜(日本時間13日未明2:45)には米パウエルFRB議長の講演が予定されており、こちらで経済見通しならびに金利方針になんらかの変更もしくは確認が出た場合は、市場で材料となってレートに影響を与える可能性があります。

ただ、先週末の相場が上値重く推移していた反動もあり、今のところは基調としてリスクオンが続く公算が強くなっています。今日から明日にかけ、新材料が出なければ、ドル円FXレートは110円中盤から後半にかけてじり高の推移が続く可能性があります。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.