銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

3月2日 (土) 07:30

米国株予想:指数先物が下落 買い基調か

前取引日のNYダウは+90ドルの3万9087ドルとなり続伸。

個別銘柄では、セールスフォース・ドットコムやアムジェンなどが買われたほか、インテル、IBM、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスなどが上昇した。

2024年は米利下げで株価上昇! 期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

先月のNYダウは+476ドルと買い優勢の展開となっていた。この地合いが引き継がれ、前営業日の米株式市場も強い地合いの展開となっている。

米長期金利が下落するなか、株式市場にはおおむね相対的な買い圧力がかかった。金利下落局面ではとくにハイテクなど高PER株が買われやすいが、一方で金利低下により利ざや減が想起される銀行株などは地合いの弱さが意識される。

前営業日クローズ後の米株指数先物は下げており、週明けの米株式市場は高値圏で戻り売り先行の展開か。ただディフェンシブや業績見通しの堅調なイントゥイット(INTU)やシノプシス(SNPS)は押し目買いが強まりそうだ。

銘柄検索

投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。