銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

iシェアーズ・コア S&P 500 ETF
IVV株価・配当・決算/米国株ETF
  • 大型株
低配当

401.35 -7.36(-1.80%)

(12/5)

株価サマリー

説明

米国株式市場の大資本セクターのパフォーマンスを測るS&P500(原指数)の投資成果への追随を目指します。ファンドは通常、資産の90%以上を原指数の証券および原指数の証券を表章する預託証券に投資する。残りの資産を、特定の先物、オプション、スワップ契約、現金および現金同等物、ならびに原指標に含まれないがファンドが原指標に追随するのに役立つとアドバイザーが考える証券に投資することもあります。

リターン

1ヶ月 +6.22%
6ヶ月 -2.16%
1年 -11.57%
3年 +33.32%
5年 +65.77%

配当 1.59%
配当回数 4回/年
時価総額 1753億788万4020
レイティング 4
カテゴリー 大型株
エクスペンスレシオ 0.030%
純資産 3121億6030万8401

構成銘柄 TOP10

12/6(火) 07:55
米国株予想:指数先物が上昇 下値買い先行か

前取引日のNYダウはー483ドルの3万3947ドルとなり反落。

個別銘柄では、セールスフォース・ドットコムやウォルト・ディズニーなどが売られたほか、ベライゾン・コミュニケーションズ、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、シェブロンなどが下落した。ただ資本財のユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスなどは上昇した。当社配信の米国株有料レポートでは、電気通信のSurgePaysIncなどが上昇。SurgePaysIncは掲載後2ヶ月で76.7%の上昇となった。

→ 有料版レポート:今が仕込み時の「値上がり期待・お宝」米国株とは?

今月のNYダウは前々日までの月間の上げ幅が+34ドルと買い意欲の示される展開であったが、前営業日の米株式市場はひとまず伸び悩みの商状となった。

昨夜の米長期金利は上昇。こうしたなか株式にはおおむね売り圧力がかかりやすく、金利上昇局面に売られやすいハイテクなど高PER株には売りの流れが出やすい。一方で、金利上昇により利ざや増が想起される銀行株などは強い地合いも意識される。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む

投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。