銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

Vanguard Long-Term Corporate Bond Index Fund ETF S
VCLT株価・配当・決算/米国株ETF
  • 長期債
高配当

株価サマリー

説明

ドル加重平均の長期満期を持つ市場加重型社債指数のパフォーマンスへの追従を目指します。当ファンドは、ブルームバーグ・バークレイズ米国10年超社債インデックスのパフォーマンスに連動するよう設計されたインデックス投資手法を採用しています。このインデックスには、産業、公益、金融の各企業が発行する米ドル建ての投資適格固定利付課税証券で、満期が10年超のものが含まれています。通常の場合、ファンドの資産の少なくとも80%はインデックスに含まれる債券に投資されます。

リターン

1ヶ月 +2.85%
6ヶ月 +5.26%
1年 +4.94%
3年 -16.26%
5年 +0.40%

配当 5.12%
配当回数 12回/年
時価総額 0万
レイティング 3
カテゴリー 長期債
エクスペンスレシオ 0.040%
純資産 86億5741万1197

構成銘柄 TOP10

5/24(金) 07:30
米国株予想:米長期金利が上昇 下値余地を意識

前取引日のNYダウはー606ドルの3万9065ドルとなり続落。

個別銘柄では、ボーイングやインテルなどが売られたほか、マクドナルド、ジョンソン&ジョンソン、ウォルト・ディズニーなどが下落した。ただ情報技術のエヌビディアなどは上昇した。

2024年は米利下げで株価上昇! 期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月のNYダウは前々日までの月間の上げ幅が+1855ドルと買い意欲の示される展開であったが、前営業日の米株式市場はひとまず伸び悩みの商状となった。

昨夜の米長期金利は上昇。こうしたなか株式にはおおむね売り圧力がかかりやすく、金利上昇局面に売られやすいハイテクなど高PER株には売りの流れが出やすい。一方で、金利上昇により利ざや増が想起される銀行株などは強い地合いも意識される。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む

投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。