銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

AXTA(アクサルタ・コーティング・システムズ)株価・配当・決算/米国株

株価天気予報

次回決算発表日:7/31(更新予定 8/2)
PER(予想) 30.81
PBR(実績) 4.05
PSR 2.04
配当利回り - %
6/18(火) 07:30
米国株予想:指数先物が上昇 買い基調か

前取引日のNYダウは+188ドルの3万8778ドルとなり5営業日ぶり反発。

個別銘柄では、アップルやインテルなどが買われたほか、ナイキ、ハネウェル・インターナショナル、アムジェンなどが上昇した。

2024年は米利下げで株価上昇! 期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月のNYダウは前々日までの月間の下げ幅がー98ドルと売り優勢の展開となっていたが、前営業日の米株式市場は相場心理の底堅さが示された。

一般消費財のナイキやホーム・デポなどが上昇、また資本財のハネウェル・インターナショナルやボーイングも堅調だった。昨夜は米債権が売られて米長期金利が上昇しており、これを材料にディフェンシブ株のオーリーズ・バーゲン・アウトレット・ホールディングスやiヒューマンも強かった。一方こちらを重荷に、ハイテクのエアロベイト・セラピューティクスなど高PER銘柄の一角は売られた。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む

アクサルタ・コーティング・システムズ(Axalta Coating Systems Ltd) チャート

事業内容

Axalta Coating Systems Ltd.は、その子会社を通じて、北米、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋、ラテンアメリカで高性能コーティングシステムを製造、販売、販売しています。これは、パフォーマンスコーティングと輸送コーティングの2つのセグメントで動作します。同社は、独立したボディショップ、マルチショップオペレーター、OEMディーラーのボディショップ向けに、損傷した車両の補修に使用する水と溶剤を使用した製品とシステムを提供しています。また、建築用クラッディングとフィッティング、自動車部品、一般産業用およびHVAC製品、ジョブコーター、電気絶縁コーティング、電化製品、アルミニウム押出、鉄筋、石油およびガスパイプラインなど、さまざまな産業用途で使用される機能的および装飾的な液体および粉体コーティングも提供します;液体コーティング用のVoltatex、AquaEC、Durapon、Hydropon、UNRIVALED、Tufcote、Ceranamelの下の木製コーティング。粉末には、Alesta、Nap-Gard、Abcite、Plascoatブランドがあります。さらに、同社は、電着塗装、プライマー、ベースコート、クリアコートなどのコーティング製品を開発し、軽自動車および商用車のOEM向けに供給しています。また、Imron、Imron Elite、Centari、Rival、Corlarエポキシアンダーコート、AquaECブランドのHDT、バス、レールなど、さまざまな商用アプリケーション向けのさまざまなコーティングシステム。製品を販売し、軽自動車のOEM顧客に出荷します。 Audurra、Challenger、Chemophan、ColorNet、Corlar、Cromax、Cromax Mosaic、Durapon 70、Duxone、Harmonized Coating Technologies、Imron ExcelPro、Lutophen、Nason、Spies Hecker、Standox、Stollaquid、Syntopal、Syrox、Vermeeraのもとで製品を販売していますブランド名。同社は、以前はAxalta Coating Systems Bermuda Co.、Ltd.として知られており、2014年8月にその名前をAxalta Coating Systems Ltd.に変更しました。AxaltaCoating Systems Ltd.は1866年に設立され、ペンシルベニア州フィラデルフィアに本社を置いています。

同セクター素材 株価上昇率ランキング トップ20

銘柄検索

投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。