銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

GNK(ジェンコ・シッピング・アンド・トレーディング)株価・配当・決算/米国株

株価天気予報

次回決算発表日:8/3(更新予定 8/7)
PER(予想) 289.71
PBR(実績) 0.96
PSR 2.23
配当利回り 5.54 %
6/19(水) 07:30
米国株予想:米長期金利が上昇 高値圏で売り警戒

前取引日のNYダウは+56ドルの3万8834ドルとなり続伸。

個別銘柄では、ゴールドマン・サックスやベライゾン・コミュニケーションズなどが買われたほか、ホーム・デポ、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、ビザなどが上昇した。

2024年は米利下げで株価上昇! 期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月のNYダウは前々日までの月間の上げ幅が+91ドルと買い優勢の展開となっていた。この地合いが引き継がれ、前営業日の米株式市場も強い地合いの展開となっている。

金融のゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェース・アンド・カンパニーなどが上昇、また電気通信のベライゾン・コミュニケーションズも堅調だった。昨夜は米債権が売られて米長期金利が上昇しており、これを材料にディフェンシブ株のチャイナ・リベラル・エデュケーション・ホールディングスやKaivalBrandsInnovationsGrも強かった。一方こちらを重荷に、ハイテクのゼンタリス・ファーマシューティカルズなど高PER銘柄の一角は売られた。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む

ジェンコ・シッピング・アンド・トレーディング(Genco Shipping & Trading Limited) チャート

事業内容

Genco Shipping&Trading Limitedは、その子会社とともに、世界中のドライバルク貨物の海上輸送に従事しています。 同社は、ドライバルクキャリア船の所有と運営を通じて、鉄鉱石、石炭、穀物、鉄鋼製品、およびその他のドライバルク貨物を輸送しています。 それは主に商品トレーダーを含む商社に船をチャーターします。 プロデューサー; および政府所有のエンティティ。 2020年2月25日の時点で、同社の艦隊はケープサイズ17隻、パナマックス1隻、ウルトラマックス6隻、スープラマックス20隻、ハンディサイズ10隻で構成され、総重量は約4,914,000重量トンでした。 Genco Shipping&Trading Limitedは2004年に設立され、本社はニューヨークのニューヨークにあります。

同セクター資本財 株価上昇率ランキング トップ20

銘柄検索

投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。