銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

HXL(ヘクセル)株価・配当・決算/米国株

(5/23)

68.91

-2.38(-3.34%)

  • WS目標株価 76.35

株価天気予報

次回決算発表日:7/23(更新予定 7/25)
PER(予想) 60.42
PBR(実績) 3.03
PSR 3.94
配当利回り 0.87 %
5/24(金) 07:30
米国株予想:米長期金利が上昇 下値余地を意識

前取引日のNYダウはー606ドルの3万9065ドルとなり続落。

個別銘柄では、ボーイングやインテルなどが売られたほか、マクドナルド、ジョンソン&ジョンソン、ウォルト・ディズニーなどが下落した。ただ情報技術のエヌビディアなどは上昇した。

2024年は米利下げで株価上昇! 期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月のNYダウは前々日までの月間の上げ幅が+1855ドルと買い意欲の示される展開であったが、前営業日の米株式市場はひとまず伸び悩みの商状となった。

昨夜の米長期金利は上昇。こうしたなか株式にはおおむね売り圧力がかかりやすく、金利上昇局面に売られやすいハイテクなど高PER株には売りの流れが出やすい。一方で、金利上昇により利ざや増が想起される銀行株などは強い地合いも意識される。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む

ヘクセル(Hexcel Corporation) チャート

事業内容

Hexcel Corporationは、その子会社とともに、民間航空宇宙、宇宙および防衛、産業市場で使用するための構造材料を開発、製造、および販売しています。それは2つのセグメント、複合材料とエンジニアリング製品で動作します。複合材料セグメントは、軍事および民間航空機、風力発電で使用される炭素繊維、布地および特殊強化材、プリプレグおよびその他の繊維強化マトリックス材料、構造用接着剤、ハニカム、成形コンパウンド、工具材料、ポリウレタンシステム、およびラミネートを製造および販売しています。タービンブレード、レクリエーション製品、およびその他の産業用アプリケーションだけでなく、自動車、船舶、列車にも使用できます。エンジニアドプロダクツセグメントは、翼構造からボディフェアリング、翼パネル、フライトデッキパネル、ドアライナー、ヘリコプターブレード、スパー、チップキャップなど、航空機の構造と完成した航空機部品を製造および販売しています。ヘリコプターのブレード、エンジンナセル、および航空機の表面(フラップ、翼、エレベーター、フェアリングなど)で使用される航空機の構造サブコンポーネントおよび半完成コンポーネント。同社は、マネージャー、プロダクトマネージャー、営業担当者、および南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、インド、アフリカの独立したディストリビューターやメーカーの代表者を通じて、製品を直接販売しています。 Hexcel Corporationは1946年に設立され、本社はコネチカット州スタンフォードにあります。

同セクター資本財 株価上昇率ランキング トップ20

銘柄検索

投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。