銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

SSTI(ショットスポッター)株価・配当・決算/米国株

(6/18)

13.45

-0.70(-4.95%)

  • WS目標株価 25.14

株価天気予報

次回決算発表日:8/7(更新予定 8/9)
PER(予想) 0.00
PBR(実績) 2.53
PSR 3.76
配当利回り - %
6/19(水) 07:30
米国株予想:米長期金利が上昇 高値圏で売り警戒

前取引日のNYダウは+56ドルの3万8834ドルとなり続伸。

個別銘柄では、ゴールドマン・サックスやベライゾン・コミュニケーションズなどが買われたほか、ホーム・デポ、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、ビザなどが上昇した。

2024年は米利下げで株価上昇! 期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月のNYダウは前々日までの月間の上げ幅が+91ドルと買い優勢の展開となっていた。この地合いが引き継がれ、前営業日の米株式市場も強い地合いの展開となっている。

金融のゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェース・アンド・カンパニーなどが上昇、また電気通信のベライゾン・コミュニケーションズも堅調だった。昨夜は米債権が売られて米長期金利が上昇しており、これを材料にディフェンシブ株のチャイナ・リベラル・エデュケーション・ホールディングスやKaivalBrandsInnovationsGrも強かった。一方こちらを重荷に、ハイテクのゼンタリス・ファーマシューティカルズなど高PER銘柄の一角は売られた。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む

ショットスポッター(ShotSpotter, Inc) チャート

事業内容

ShotSpotter、Inc.は、米国、南アフリカ、バハマの法執行機関およびセキュリティ担当者向けに、精密なポリシングおよびセキュリティソリューションを提供しています。そのソリューションには、公共の安全ソリューションであるShotSpotter Flexが含まれます。これは、リアルタイムの銃声検出システムを警察システムに組み込むことにより、都市や地方自治体が銃による暴力を特定、特定、阻止するのに役立ちます。 ShotSpotter Missionsは、警察部門がパトロールミッションと犯罪抑止のための戦術を計画するのに役立つクラウドベースのパトロール管理ソリューションです。同社はまた、大学、カレッジ、およびその他の教育機関に勤務する法執行機関およびセキュリティ担当者が当局とファーストレスポンダーにアクティブシューターを通知することでリスクを軽減し、セキュリティを強化するのに役立つShotSpotter SecureCampusも提供しています。さらに、企業などの顧客が施設を保護するのに役立つShotSpotter SiteSecureを提供しています。公共機関は、駅、空港、高速道路などの重要なインフラストラクチャの保護に重点を置いています。さらに、ShotSpotter Labsを提供します。これは、重要な野生生物や環境の問題に対処するために適応および拡張する技術、または商用技術です。同社は直販チームを通じてソリューションを販売しています。 ShotSpotter、Inc.は1996年に設立され、カリフォルニア州ニューアークに本社を置いています。

同セクター情報技術 株価上昇率ランキング トップ20

銘柄検索

投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。