銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

iShares Russell 1000 Growth ETF
IWF株価・配当・決算/米国株ETF
  • 大型グロース
低配当

株価サマリー

説明

米国株式市場の大・中資本成長セクターのパフォーマンスを測定するRussell 1000(R) Growth Indexの投資成果への追随を目指します。ファンドは通常、資産の90%以上を原指数の証券および原指数の証券を表章する預託証券に投資する。残りの資産を、特定の先物、オプション、スワップ契約、現金および現金同等物、ならびに原指標に含まれないがファンドが原指標に追随するのに役立つとアドバイザーが考える証券に投資することもある。

リターン

1ヶ月 +2.94%
6ヶ月 +24.58%
1年 +34.23%
3年 +40.20%
5年 +142.17%

配当 0.54%
配当回数 4回/年
時価総額 6924億2733万4850
レイティング 5
カテゴリー 大型グロース
エクスペンスレシオ 0.190%
純資産 1002億5951万2909

構成銘柄 TOP10

7/17(水) 07:30
米国株予想:米長期金利が上昇 高値圏で売り警戒

前取引日のNYダウは+742ドルの4万0954ドルとなり5日続伸。

個別銘柄では、ユナイテッドヘルス・グループやキャタピラーなどが買われたほか、ボーイング、ホーム・デポ、ダウなどが上昇した。

2024年は米利下げで株価上昇! 期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月のNYダウは前々日までの月間の上げ幅が+1092ドルと買い優勢の展開となっていた。この地合いが引き継がれ、前営業日の米株式市場も強い地合いの展開となっている。

資本財のキャタピラーやボーイングなどが上昇、また一般消費財のホーム・デポやマクドナルドも堅調だった。昨夜は米債権が売られて米長期金利が上昇しており、これを材料にディフェンシブ株のCP ALL Public Company Limitedやプライススマートも強かった。一方こちらを重荷に、ハイテクのサラリウス・ファーマシューティカルズなど高PER銘柄の一角は売られた。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む

投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。