相場予想と注目銘柄

【来週の株式市況と相場戦略】来週の日経平均予想レンジは2万3300円~2万3800円 決算発表本格化で個別物色優先か


日経平均は、42円高で引けました。マザーズ指数は、0.93%続落で引けました。
来週の株式相場は、米追加経済対策のニュースに振られそうですが、決算発表が本格化し個別銘柄へと物色が移りそうです。


下落相場で仕込みのチャンス!11月の決算発表で急騰する銘柄は?「投資の森」成長株レポート


株式市況と相場戦略

23日の株式市況

23日の日経平均は、米株高を受け84円高で寄り付き、その後、下落し一時マイナス圏となりましたが、米大統領選のTV討論会が無事通過となり安心感が広がり、小幅上昇で引けました。

個別では、米インテルの決算発表では株価が急落したことで半導体関連に売りが出て、東京エレクトロンが下落しています。国産ジェット機のMRJの開発凍結を決めた三菱重工業は3%上昇となっています。昨日、決算発表があった中外製薬が大きく上昇しており、昨日下げた自動車なども反発しています。

マザーズ指数は、0.9%程度の下落から始まり、下げ幅を広げており、一時4%近くまで下落し反発し-0.93%で引けました。22日に下値支持線の25日移動平均線を下回り終わったことで、下落トレンドとなっており、下値メドは、ボリンジャーバンドの-2σの1132まで下落余地があります。

個別では、16日に中期目標で2025年売上100億を目指すと発表したメディカルネットが本日も上昇しており、材料がある銘柄に買いが集中しています。

市場の概要は、

  • 米大統領選TV討論会は無事通過で日経平均上昇
  • インテル決算後下落し半導体関連に売り
  • マザーズは25日移動平均線を下回り下落トレンド
  • 材料が出ている株に買いが集中
  • 26日の決算発表は27銘柄


となっております。
https://nikkeiyosoku.com/stock/financial_statement/2020-10-23
今日の日経平均は、米大統領線のTV討論会の無事通過で買い先行と思われます。

↓↓↓↓↓↓↓
好決算でも上昇する銘柄と下落する銘柄をどうやって選別する?「投資の森」成長株レポート

来週の相場戦略

来週の株式相場は、日経平均は決算発表が本格化し日経平均銘柄が76銘柄決算発表があるため個別物色になると予想します。

日経平均は、25日移動平均線の2万3440円を下値支持線として、イベント無事通過で小幅上昇となりました。来週は、決算発表が本格化することで、個別物色となり、好決算銘柄が買われる時合になると思われます。

来週予想レンジは、2万3300円~2万3800円と25日移動平均線付近のレンジ推移と予想します。

○日経平均チャート

マザーズ指数は、25日移動平均線を下抜けたことで下落トレンドとなっており、下落余地があるため、さらなる下落に注意が必要です。25日移動平均線を下抜けたことで下値支持線から上値抵抗線となっています。
来週の予想レンジは、1144~1280。

○マザーズチャート

個別では、ニュースで好材料がある銘柄が、急落相場にも関わらず、買いが集中しています。しかし好決算銘柄でも下落する銘柄もあり、選別することが重要です。

今回の決算シーズンは、来週ともう間近に迫ってきました。今回のマザーズの下落は、決算前の押し目買いの最後のチャンスとなりそうです。

マザーズ指数は、過去1年で2回しか10%以下の押し目がなく、現在、直近高値から約9%下落しており、3回目の押し目となりそうです。1年に数回しかない押し目チャンスとなりそうで、決算発表で上昇する銘柄を選別すると大きな上昇を掴めます。

今回の押し目買いチャンスに好決算期待銘柄を選別して、急騰前のIT、DX銘柄を仕込むことが重要です。


↓↓↓↓↓↓↓
マザーズ押し目の最後のチャンスに決算急騰期待株を仕込もう!「投資の森」成長株レポート

マザーズ指数急落で仕込みのチャンス!実際に仕込んでみました

今日も新たに5銘柄仕込んでみました。火曜日に100万円分くらい売って、今回の下落で120万円分くらい仕込みましtあ。

マザーズ指数が、急落したことで、今まで高値だった優良株が仕込みのチャンスとなりました。実際に4銘柄、本日仕込み、今後も決算発表前にどんどん仕込んでいく予定です。

○仕込み銘柄(ぼかし)

直近の「投資の森」成長株レポートから下落して、買い時になった銘柄を4つ仕込みました。新シレポートで紹介した銘柄なので、銘柄名はぼかしを入れていて、なんだかわからないかもしれないですが、「投資の森」成長株レポートを買っていただけるとわかります。

「投資の森」成長株レポートでは、昨年の業績と直近四半期の業績から適正株価を算出して、現在の株価とくらべて、決算後にどこまで上昇するかを分析しています。決算発表後の急騰銘柄を見けることができます。

このチャンスに決算急騰期待銘柄を仕込んで、決算発表後の急騰で大きく利益を出しましょう!


↓↓↓↓↓↓↓
四半期業績から適正株価を分析!決算急騰銘柄を見つけ出す!「投資の森」成長株レポート

来週の注目銘柄

成長小型株の中から決算で上昇が期待できる銘柄を選びました。

・SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ (9478)
時価総額 47.0億円
情報技術専門書の出版が主力。スマホコンテンツ作成やマーケティング、技術者派遣
10/23決算発表で今期経常は36%増益と発表

決算発表前後で上昇する銘柄を紹介「投資の森」成長株レポート

「投資の森」成長株レポート 掲載銘柄 実績

掲載銘柄の中から上昇した銘柄を紹介

JIG−SAW(3914)

1月16日号掲載
時価総額 501億円
主力はサーバーなどの自動監視システム

23日の上昇率 +13.11%上昇

決算で上昇する有望IT、EC銘柄を中心に紹介!「投資の森」成長株レポート


↓↓↓↓↓↓↓
決算月は成長小型株は大幅上昇!「投資の森」成長株レポート


[no_toc]