銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

FRT(フェデラル・リアルティ・インベストメント・トラスト)株価・配当・決算/米国株

株価天気予報

次回決算発表日:5/3(更新予定 5/7)
PER(予想) 35.59
PBR(実績) 2.95
PSR 9.72
配当利回り 4.37 %
4/12(金) 07:30
米国株予想:米長期金利が下落 押し目買いへ期待も

前取引日のNYダウはー3ドルの3万8459ドルとなり4日続落。

個別銘柄では、ユナイテッドヘルス・グループやトラベラーズなどが売られたほか、ジョンソン&ジョンソン、ホーム・デポ、ベライゾン・コミュニケーションズなどが下落した。ただ電気通信のParamount Globalなどは上昇した。

2024年は米利下げで株価上昇! 期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月のNYダウは前々日までの月間の下げ幅がー1346ドルと売り優勢の展開となっていた。この地合いを引き継ぎ、前営業日の米株式市場も地合いの弱さが示される展開だった。

金融のトラベラーズやゴールドマン・サックスなどが下落、また一般消費財のホーム・デポやマクドナルドも軟調だった。昨夜は米債権が買われて米長期金利が下落しており、こちらを材料にPERが相対的に低いJPモルガン・チェース・アンド・カンパニーやシェブロンも弱かった。ただ一方では生活必需品のコカ・コーラなどは買い優勢となり上昇している。

前営業日クローズ後の米株指数先物は上げており、今夜の米株式市場は ...

→全文を読む

フェデラル・リアルティ・インベストメント・トラスト(Federal Realty) チャート

事業内容

Federal Realtyは、主にワシントンD.C.からボストン、サンフランシスコ、ロサンゼルスまでの主要な沿岸市場に位置する、高品質の小売ベースの不動産の所有、運営、再開発のリーダーとして認められています。 1962年に設立されたFederal Realtyの使命は、小売需要が供給を超える人口密集した裕福なコミュニティへの投資を通じて、長期的で持続可能な成長を実現することです。その専門知識には、カリフォルニア州サンノゼのサンタナロウ、メリーランド州ノースベセスダのパイク&ローズ、マサチューセッツ州ソマービルのアセンブリーロウなど、都市型の複合用途地区の作成が含まれます。ショッピング、食事、生活、仕事を組み合わせたこれらのユニークで活気に満ちた環境は、それぞれのコミュニティによって評価される目的地体験を提供します。 Federal Realtyの104の不動産には、2,400万平方フィートの約3,000のテナント、および2,700を超える住宅が含まれます。連邦不動産は、52年連続して株主への四半期配当を増やしており、REIT業界で最長の記録です。連邦リアルティはS&P 500インデックスメンバーであり、その株式はニューヨーク証券取引所でFRTのシンボルで取引されています。

同セクター不動産 株価上昇率ランキング トップ20

銘柄検索

投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。