銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

株価(10/21)601.0 -8(-1.31%)

  • 業績適正株価 算出不能

コニカミノルタ 情報

続伸続落 続落2日目
PER(予想) 15.30
PBR(実績) 0.55
PSR 0.32
配当利回り 4.99%
自己資本比率 43.3%
時価総額 3021億100万

コニカミノルタ チャート

事業内容

  • 液晶TACフィルム世界シェアの3割を占めるほか、X線撮影装置(DR)も取り扱い、関連サービスも展開する複合機中堅。

コニカミノルタ 四半期決算

経常利益 適正株価
2021年3月期実績 -200億円 608
2022年3月期会社予想 - 0
期中市場評価 算出不能 算出不能

指数との騰落率比較

コニカミノルタ 日経
平均
TOPIX マザーズ ジャスダック
1ヶ月 0.00% -3.47% -2.02% -1.38% -3.02%
3ヶ月 1.69% 4.56% 5.14% -2.26% 1.68%
6ヶ月 1.86% 1.04% 4.15% -9.33% 0.93%
1年 131.15% 21.85% 23.61% -11.68% 9.05%

今日の株式相場

早朝の日経先物は下落 東京市場は売り先行か :日経平均予想

22日早朝の日経平均先物は、前日比ー200円の2万8530円となり下落。前日の米国株が史上最高値付近から利益確定の売りに押され下落しており、この流れを引き継いで日経先物も売られました。

とはいえ、企業決算が好調で景気回復見通しが強まるなか、ハイテク株は買われてナスダック株価指数は上昇。また自動車や自動車部品も上昇しています。

早朝のADR日本株では、ファストリ任天堂が下落し相場の重荷となっている一方、ソニーGは上昇、また経済再開の恩恵が大きい資生堂コマツは上昇しており、明暗が鮮明。

なお投資の森「成長株レポート有料版」(→詳しくはこちら)掲載銘柄では、やはり経済再開の恩恵が大きい居酒屋チェーンのかんなん丸などが昨日の東京市場で上昇。かんなん丸は掲載後約2ヶ月で+105.2%の株価上昇となっています。 ...

→全文を読む

同業種電気機器 株価上昇率 トップ20

銘柄名称 上昇率 株価
1 6626 SEMITEC +6.31% 11,630
2 6912 菊水電子工業 +2.05% 1,046
3 6754 アンリツ +2.01% 2,076
4 6815 ユニデンホールディングス +1.78% 3,150
5 6835 アライドテレシスホールディングス +1.06% 95
6 6523 PHCホールディングス +0.98% 2,685
7 6670 MCJ +0.98% 1,231
8 6788 日本トリム +0.87% 3,485
9 6822 大井電気 +0.83% 2,423
10 6807 日本航空電子工業 +0.79% 1,655
11 6867 リーダー電子 +0.65% 624
12 6634 ネクスグループ +0.63% 160
13 6804 ホシデン +0.62% 969
14 6704 岩崎通信機 +0.57% 883
15 6849 日本光電工業 +0.55% 3,670
16 6513 オリジン +0.39% 1,282
17 6769 ザインエレクトロニクス +0.34% 886
18 6810 マクセルホールディングス +0.30% 1,321
19 6757 OSGコーポレーション +0.25% 1,215
20 6874 協立電機 +0.23% 2,152

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    コニカミノルタ(4902)

    601.0円 3021億100万 15.30 5.00% 43.3% 4.99%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    セイコーエプソン(6724)

    2,112円 8440億2900万 0.00倍 -0.40% 42.10% 2.80%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    キヤノン(7751)

    2,850円 3兆8018億9300万 48.50倍 3.30% 42.90% 2.81%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    リコー(7752)

    1,136円 8462億2000万 9.20倍 17.80% 54.70% 1.29%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)