銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

フロンティアインターナショナル(7050)

株価(10/22)2,513.0 +40(1.62%)

  • 業績適正株価 2,246

フロンティアインターナショナル 情報

続伸続落 上昇1日目
PER(予想) 16.22
PBR(実績) 2.12
PSR 0.00
配当利回り -%
自己資本比率 67.6%
時価総額 116億800万

フロンティアインターナショナル チャート

事業内容

  • 販促から子会社の店頭販売支援まで、総合力に特徴ある大手プロモーション企画。海外展開に意欲

フロンティアインターナショナル 四半期決算

経常利益 適正株価
2021年4月期実績 9億4300万円 1,865
2022年4月期会社予想 - 0
期中市場評価 13億600万円 2,246

指数との騰落率比較

フロンティアインターナショナル 日経
平均
TOPIX マザーズ ジャスダック
1ヶ月 -17.61% -3.47% -2.02% -1.38% -3.02%
3ヶ月 61.09% 4.56% 5.14% -2.26% 1.68%
6ヶ月 47.39% 1.04% 4.15% -9.33% 0.93%
1年 66.53% 21.85% 23.61% -11.68% 9.05%

今日の株式相場

大引け反発 先高感続き地合い底堅い :日経平均予想

22日の東京株式市場大引けで日経平均株価は、前日比+96円の2万8804円となり反発。

朝方には利益確定の売りが先行したものの、来週から本格化する企業決算の改善見通しによるリスクオンムードのなか、下値圏では押し目買いが広がってプラス転換。

さらに場中には、中國恒大集団が利払いを行ったとの報道が伝わったことでリスクオンに拍車がかかり、上値拡大となりました。

グロース株(成長期待株)の堅調さが目立ち、半導体銘柄の東京エレクトロンルネサスエレクトロニクスアドバンテストなどが大幅上昇。また今後の経済再開が株価に追い風となる見通しのイオン資生堂など小売株も大幅に買われました。

投資の森「成長株レポート有料版」(→詳しくはこちら)掲載銘柄では、やはり経済再開で業績改善見通しとなる小売店ドンキホーテ展開のパンパシフィックインターナショナルHDが上昇。こちらは掲載後1ヶ月で+22.1%の株価上昇となりました。 ...

→全文を読む

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    フロンティアインターナショナル(7050)

    2,513.0円 116億800万 16.22 10.10% 67.6% -%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    サニーサイドアップグループ(2180)

    773円 117億4300万 37.50倍 13.80% 31.80% 0.76%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    ディーエムソリューションズ(6549)

    1,252円 35億1800万 15.50倍 22.80% 42.30% 0.00%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    ウイルコホールディングス(7831)

    175円 43億1400万 0.00倍 -0.50% 40.50% 0.00%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)