銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

(12/2)

893.0

-45.00(-4.80%)

  • 業績適正株価 623円

株価天気予報

続伸続落 続落4日目
PER(予想) 4.28
PBR(実績) 0.95
PSR 0.12
配当利回り 2.24%
自己資本比率 19.4%
時価総額 654億700万
国際紙パルプ商事の暴騰暴落の理由

チャート

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 全期間

事業内容

  • 印刷用紙や板紙を製紙会社から印刷会社などへ卸す、紙専門商社国内第2位。海外展開も行う。

適正株価

適正株価 上昇余地
623円 -270円(-30.2%)

指数との騰落率比較

国際紙パルプ商事 日経
平均
TOPIX マザーズ ジャスダック
1ヶ月 6.95% 0.36% 0.76% 8.28% -0.29%
3ヶ月 27.03% 0.42% 1.29% 11.27% -7.02%
6ヶ月 115.18% 1.17% 1.49% 20.96% -13.20%
1年 201.69% -0.56% 1.49% -22.33% -13.07%
日本株予想:幅広い買い 円高余地を意識も

1日の日経平均は+257円の2万8226円となり5営業日ぶり反発。

個別銘柄では、エーザイや東海カーボンなどが買われたほか、アドバンテスト、資生堂、東京エレクトロンなどが上昇した。

→ いま押し目買いチャンスの銘柄はこれだ!投資の森の有料サービスはこちら

先月の日経平均は+290円と買い地合いであったが、1日の東京株式市場は反発と、地合いの強さが引き継がれ、堅調な展開をたどった。

前営業日の米株式市場が上昇しており、日本株の一角でも買いの先行する場面が見られた。医薬品では、エーザイや第一三共などが買われた。ガラス・土石製品の東海カーボンや日本碍子も上昇し、相場を支えた。米長期金利の上昇を背景に高PERなハイテクなどは売り圧力が意識されたが、ホープなどPERが相対的に低い銘柄は買いが集まりやすかった。

目先では時間外の米株指数先物が弱く推移しており、この流れを引き継いで米株式市場および直近の日本株は頭重い展開か。当面の相場見通しについては ...

→全文を読む

卸売業 競合比較

上昇余地
競合リストがありません

同業種卸売業 株価上昇率 トップ20

銘柄名称 上昇率 株価
1 9818 大丸エナウィン +2.88% 1,250
2 8249 テクノアソシエ +2.57% 1,199
3 8835 太平洋興発 +2.18% 750
4 9996 サトー商会 +1.91% 1,171
5 3041 ビューティ花壇 +1.81% 281
6 3359 cotta +1.76% 347
7 9264 ポエック +1.63% 1,247
8 2721 ジェイホールディングス +1.61% 315
9 7505 扶桑電通 +1.50% 1,149
10 3024 クリエイト +1.42% 645
11 7677 ヤシマキザイ +1.36% 2,093
12 8059 第一実業 +1.32% 4,230
13 2777 カッシーナ・イクスシー +1.28% 869
14 2667 イメージ ワン +1.27% 718
15 7531 清和中央ホールディングス +1.24% 1,468
16 9913 日邦産業 +1.09% 739
17 7131 のむら産業 +1.05% 1,054
18 7670 オーウエル +0.94% 536
19 7501 ティムコ +0.79% 766
20 9867 ソレキア +0.78% 5,200

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    国際紙パルプ商事(9274)

    893.0円 654億700万 4.28 15.00% 19.4% 2.24%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
    なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。