銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

(12/2)

1,262.0

-21.00(-1.64%)

  • 業績適正株価 1,500円

株価天気予報

続伸続落 続落5日目
PER(予想) 11.02
PBR(実績) 1.16
PSR 0.66
配当利回り 3.80%
自己資本比率 51.6%
時価総額 204億9800万
アイネットの暴騰暴落の理由

チャート

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 5年
  • 10年
  • 全期間

事業内容

  • データセンター規模は独立系上位に入る。データセンターを軸に情報処理・システム開発を行う。

適正株価

適正株価 上昇余地
1,500円 +238円(+18.9%)

指数との騰落率比較

アイネット 日経
平均
TOPIX マザーズ ジャスダック
1ヶ月 -4.75% 0.36% 0.76% 8.28% -0.29%
3ヶ月 -6.03% 0.42% 1.29% 11.27% -7.02%
6ヶ月 2.02% 1.17% 1.49% 20.96% -13.20%
1年 -2.47% -0.56% 1.49% -22.33% -13.07%
日本株予想:幅広い買い 円高余地を意識も

1日の日経平均は+257円の2万8226円となり5営業日ぶり反発。

個別銘柄では、エーザイや東海カーボンなどが買われたほか、アドバンテスト、資生堂、東京エレクトロンなどが上昇した。

→ いま押し目買いチャンスの銘柄はこれだ!投資の森の有料サービスはこちら

先月の日経平均は+290円と買い地合いであったが、1日の東京株式市場は反発と、地合いの強さが引き継がれ、堅調な展開をたどった。

前営業日の米株式市場が上昇しており、日本株の一角でも買いの先行する場面が見られた。医薬品では、エーザイや第一三共などが買われた。ガラス・土石製品の東海カーボンや日本碍子も上昇し、相場を支えた。米長期金利の上昇を背景に高PERなハイテクなどは売り圧力が意識されたが、ホープなどPERが相対的に低い銘柄は買いが集まりやすかった。

目先では時間外の米株指数先物が弱く推移しており、この流れを引き継いで米株式市場および直近の日本株は頭重い展開か。当面の相場見通しについては ...

→全文を読む

情報・通信業 競合比較

上昇余地
競合リストがありません

同業種情報・通信業 株価上昇率 トップ20

銘柄名称 上昇率 株価
1 2138 クルーズ +11.85% 1,510
2 3907 シリコンスタジオ +8.04% 1,438
3 4813 ACCESS +7.38% 917
4 5026 トリプルアイズ +7.35% 1,169
5 4475 HENNGE +6.24% 1,124
6 4344 ソースネクスト +5.07% 290
7 3665 エニグモ +4.74% 641
8 3656 KLab +4.55% 506
9 4380 Mマート +4.53% 1,085
10 4168 ヤプリ +4.50% 1,208
11 4376 くふうカンパニー +3.89% 641
12 4385 メルカリ +3.73% 3,090
13 4395 アクリート +3.49% 3,410
14 3671 ソフトマックス +3.39% 1,006
15 3670 協立情報通信 +3.14% 1,542
16 3741 セック +3.06% 2,391
17 4446 Link-U +3.02% 990
18 3900 クラウドワークス +3.01% 1,611
19 3660 アイスタイル +2.61% 550
20 7860 エイベックス +2.61% 1,573

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    アイネット(9600)

    1,262.0円 204億9800万 11.02 10.10% 51.6% 3.80%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    投資の森に掲載されている各種情報は、情報取得元各社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありません。
    なお、掲載されている情報の誤りを発見された場合は、お手数ですが、以下の報告フォームより通知いただけますようお願いいたします。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。