銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

(3/4)

1,998.0

+67.00(3.47%)

空売り

過去1ヶ月に空売りなし

空売りチャート

新発売上昇傾向の銘柄の押し目チャンスを配信 
狙った銘柄の買い時がわかる!

投資の森 押し目アラート 有料版(日本株)

計算日 空売り機関 残高比率 増減率差 残高数量 増減量
01/16 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 0.36% -0.34% 16,900株 -16,000
01/10 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 0.70% 0.16% 32,900株 7,500
01/09 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 0.54% 0.05% 25,400株 3,600
3/4(月) 16:30
日本株予想:地合い強さ引き継ぐ バリュー株に物色買いか

4日の日経平均は+198円の4万0109円となり続伸。

個別銘柄では、ルネサスエレクトロニクスや三越伊勢丹ホールディングスなどが買われたほか、SUMCO、アドバンテスト、TOTOなどが上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月の日経平均は前日までの上昇幅が+744円と買い地合いであったが、4日の東京株式市場は続伸と、地合いの強さが引き継がれ、堅調な展開をたどった。

前営業日の米株式市場が上昇しており、日本株の一角でも買いの先行する場面が見られた。小売業では、三越伊勢丹ホールディングスや高島屋などが買われた。電気機器のアドバンテストやセイコーエプソンも上昇し、相場を支えた。米長期金利の上昇を背景に高PERなハイテクなどは売り圧力が意識されたが、オーミケンシなどPERが相対的に低い銘柄は買いが集まりやすかった。

足元では日米金利差が縮小しており、ドル円市場では円高余地に関心が集まりやすい状況。これにより輸出株など日本株の一角では ...

→全文を読む