アシックス 株価低配当

株価(4/25 15:00)

1,344.0+27(2.05%)

スポンサーリンク

配当情報

配当
配当利回り(予想) 1.79
1株配当(実績) 23.50
1株配当(予想) 24.00
配当利回り ランキング
全銘柄中 1849 位 /3,641 »
同業種中 65 位 /109 »
配当利回り合計 予想
3年後 4.03 % »
5年後 5.93 % »
10年後 11.87 % »
リーマン・ショック時の配当
2009年 10.0
2010年 10.0
配当情報
増配年数 0
減配なし年数 10
過去5年平均(利回り) 1.19 % »
過去10年平均(利回り) 1.12 % »
権利付き最終日 2019年6月25日
配当月 6月/12月
配当回数 2
配当推移チャート

※チャートの表示がない銘柄については、まだ配当が実施されておりません。

銘柄検索

株価情報

7936アシックス

  • 東証1部

アシックス25日の株価は、年初来高値 1,676円から19.81%下落
配当利回りは、1.79%で全銘柄中1849位、同業種中65位

株価 1,344.0
出来高 1254000 株
年初来高値 1,676
年初来安値 1,294
平均(過去10年) 1,601.5
最高値(過去10年) 3,844.0
最安値(過去10年) 566.0

アシックス短信

アシックスの株価予想

スポーツブランドの国内売上高NO.1のアシックスの株価・配当を分析して、2019年・2020年の株価を予想してみます。

○アシックスとはどんな会社か?

スポーツ用品、主にラニングシューズを主軸にしている。
アシックス及びオニヅカブランドで欧米、アジアが強み、国内の同業種の売上高1位となっています。

○アシックスの株価

アシックスの現在の株価は、1,648円(2月7日終値)です。

平均(過去10年) 1,582.7円
最高値(過去10年) 3,844円
最安値(過去10年) 487円

○単位株

アシックス株を買う場合は、100株×1595円で15.9万円程度かかります。
投資しやすい金額です。

○PERとPBR

予想PERが61.7、予想PBRが1.61となっており、高PER、高PBR銘柄となっています。

○株主優待

自社商品の割引券です。
オンラインショップと店舗の2つの割引があります。

・オンラインショップ
20%割引で有効期限内で10回限り
「アシックスオンラインストア」での商品
株主コード(プロモーションコード)が必要

オニヅカタイガーやホグロフスのブランドは、オンラインストアでは株主優待は、使えません。
下記の店舗での割引券を使用することになります。

・店舗

3年未満 3年以上
100株~1000株 15%割引券5枚 15%割引券5枚
1000株以上 20%割引券5枚 20%割引券10枚

○配当

配当金は、2017年12月期実績で23.5円となっており、2018年12月期予想では24円、配当利回りは1.47と配当はさほど高くありません。

昨年までは、増配はしていませんが、今年は、増配予定です。
さらに10年間減配無しですので、安定的に配当を出しています。

○アシックスの株価推移

アシックスの過去10年の株価推移を見てみると、2008年9月のリーマン・ショック後の2ヶ月後の11月に516円の底値を付け、そこから、徐々に株価は上昇、2012年から更に上昇し、2015年に最高値の3426円を付けています。
その後、半年で40%以上株価を下落させ、そこからは上下を繰り返しながら下値を下げ、徐々に株価は下落しています。

○アシックスの株価変動要因

アシックスの株価変動要因は、ずばり営業利益です。

アシックスは2009年3月期から売上、利益ともに2014年12月期までは、ほぼ右肩上がりでした。

その間は、株価も上下を繰り返しながら徐々に上昇し、500円台の株価が3400円台まで上昇しています。

しかし、2015年に入り売上は上がるも、利益が半減し、その後は売上も利益も安定しなくなりました。
株価は、2015年から不安てになり、2015年後半から2016年に掛けて急落し、その後も上下を繰り返しながら、下値を下げています。

アシックスは、欧米や中国のランニングシューズが収益源になっており、在庫管理で失敗し在庫処分で利幅を大きく下げてしまった。
今後は、ランニングシューズなどの高付加価値商品をいかに適正な在庫管理をしながら市場に迅速に提供していくかが収益改善の鍵になってくる。
欧米では、販売が挽回しており、在庫管理の合理化が業績、ひいては株価の鍵になってくる。

○アシックスの株価予想

アシックスは、昨年の11月に2018年12月期の経常益が54%の減益になるとの下方修正を発表した。
現在、業務の合理化を進めているが、まだその具体策や実績は見えてこない。
欧米の売上には回復の兆しは見えるものの、アシックスの株価は業務合理化の具体案が出てくるまでは上昇が見込めないだろう。

但し、会社から具体的な合理化策が出され、その具体的な結果が出てくれば、2020年の株価は好転する可能性がある。

○2019年、2020年の株価予想

2019年 1200円
2020年 800円

同業種その他製品 高配当ランキング トップ20

コード 銘柄名称 配当利回り(%) 株価 前日比(%) 市場
1 7823 アートネイチャー 4.44% 630 +1.00
(0.16%)
東証1部
2 7872 エステールホールディングス 4.29% 630 +8.00
(1.29%)
東証1部
3 7987 ナカバヤシ 4.28% 514 +6.00
(1.18%)
東証1部
4 7822 永大産業 4.14% 411 -15.00
(-3.52%)
東証1部
5 7914 共同印刷 3.97% 2,522 +37.00
(1.49%)
東証1部
6 7838 共立印刷 3.85% 208 +2.00
(0.97%)
東証1部
7 7905 大建工業 3.55% 2,086 +46.00
(2.25%)
東証1部
8 7811 中本パックス 3.53% 1,585 +9.00
(0.57%)
東証1部
9 7949 小松ウオール工業 3.46% 1,877 -3.00
(-0.16%)
東証1部
10 7898 ウッドワン 3.44% 1,091 +11.00
(1.02%)
東証1部

直近10年の業績:アシックス

単位(百万円)
決算期 売上高 純利益 1株配当
(円)
2017年
 12月
400,157 12,970 24
2016年
 12月
399,107 15,566 24
2015年
 12月
428,496 10,237 24
2014年
 12月
354,051 22,285 24
2014年
 03月
329,464 16,108 17
2013年
 03月
260,198 13,773 12
2012年
 03月
247,792 12,617 12
2011年
 03月
235,349 11,046 10
2010年
 03月
224,395 8,326 10
2009年
 03月
241,944 13,085 10