銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

古河機械金属(5715)

株価(10/22)1,259.0 -9(-0.71%)

  • 業績適正株価 1,328

古河機械金属 情報

続伸続落 続落3日目
PER(予想) 13.67
PBR(実績) 0.54
PSR 0.28
配当利回り 3.97%
自己資本比率 42.0%
時価総額 509億2100万

古河機械金属 チャート

事業内容

  • 世界トップシェアの高純度金属ヒ素、日本トップの削岩機を扱う。メインは銅精錬と土木鉱山用機械。

古河機械金属 四半期決算

経常利益 適正株価
2021年3月期実績 67億7300万円 1,268
2022年03月期業績予想(会社) 66億円 1
期中市場評価 81億5700万円 1,328

指数との騰落率比較

古河機械金属 日経
平均
TOPIX マザーズ ジャスダック
1ヶ月 2.69% -3.47% -2.02% -1.38% -3.02%
3ヶ月 0.72% 4.56% 5.14% -2.26% 1.68%
6ヶ月 -0.32% 1.04% 4.15% -9.33% 0.93%
1年 12.71% 21.85% 23.61% -11.68% 9.05%

今日の株式相場

週末の日経先物は反発 決算好調で日本株に先高感 :日経平均予想

週末23日早朝の日経平均先物は、前日比+105円高の2万8730円となり反発。

経済再開が進むなか、好調な米企業決算が相次いだのを支えに米株式市場が史上最高値を更新し、日経平均先物にもリスクオンの買いが波及しています。

また昨日は、中國恒大集団が利払いを行ったことでデフォルト懸念が大きく和らぎ、金融市場の先行き不透明感が後退。こちらも株式市場の先高感につながり、リスクオン心理を後押ししました。

グロース株(成長期待株)の堅調さが目立ち、半導体銘柄のルネサスエレクトロニクス東京エレクトロンが大幅上昇。また今後の経済再開が株価に追い風となる見通しの大和証券など金融株や資生堂など小売株も買われました。

なお投資の森「成長株レポート有料版」(→詳しくはこちら)掲載銘柄では、やはり経済再開で業績改善見通しとなる小売店ドンキホーテ展開のパンパシフィックインターナショナルHDが昨日の東京市場で上昇。こちらは掲載後1ヶ月で+22.1%の株価上昇となっています。 ...

→全文を読む

同業種非鉄金属 株価上昇率 トップ20

銘柄名称 上昇率 株価
1 5724 アサカ理研 +5.50% 1,591
2 5759 日本電解 +2.79% 3,685
3 5781 東邦金属 +1.90% 1,177
4 5817 JMACS +1.80% 509
5 5803 フジクラ +1.23% 661
6 5757 CKサンエツ +1.06% 3,330
7 5816 オーナンバ +0.90% 676
8 5729 日本精鉱 +0.54% 3,720
9 5801 古河電気工業 +0.20% 2,559
10 5727 東邦チタニウム 0.00% 1,223
11 5809 タツタ電線 0.00% 530
12 5805 昭和電線ホールディングス 0.00% 2,157
13 1491 中外鉱業 0.00% 33
14 5704 JMC -0.17% 599
15 5742 エヌアイシ・オートテック -0.20% 997
16 5807 東京特殊電線 -0.27% 2,915
17 5820 三ッ星 -0.31% 3,170
18 5802 住友電気工業 -0.33% 1,526
19 5821 平河ヒューテック -0.35% 1,155
20 5857 アサヒホールディングス -0.36% 2,195

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    古河機械金属(5715)

    1,259.0円 509億2100万 13.67 8.90% 42.0% 3.97%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    日立建機(6305)

    3,405円 7324億6700万 62.10倍 4.10% 49.30% 0.59%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    加藤製作所(6390)

    843円 99億 0.00倍 -10.90% 43.60% 1.19%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    タダノ(6395)

    1,265円 1613億5700万 0.00倍 0.00% 44.50% 0.24%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)