銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

(6/20)

2,363.0

-2.00(-0.08%)

事業内容

  • 本社に巨大物流センターを持っていて、姫路、水島、神戸、大阪での鋼材一貫輸送が強み。中国・ロシア・韓国へ外航海運も手掛けている。

配当

  • 予想配当利回り 4.53%
  • 直近増配率 25.00%
  • 連続増配(過去10年) 2年
  • 配当回数 1回/年
配当利回り(予想) 4.53 %
配当額(実績) 50.00円
配当額(予想) 107.00円

配当推移チャート

※チャートの表示がない銘柄については、まだ配当が実施されておりません。

配当情報

連続増配年数(過去10年) 2年
減配なし年数(過去10年) 4年
利回り 過去5年平均 4.83 % »
利回り 過去10年平均 4.38 % »
権利付き最終日 2025年3月26日予定
配当月 3月
配当回数 1回

リーマン・ショック時の配当

2009年 -円
2010年 -円

配当利回り ランキング

全銘柄中 150 位 /4,240 »
同業種中 2 位 /38 »
日本株予想:好地合い継続 輸出株買いに関心

20日の日経平均は+62円の3万8633円となり3日続伸。

個別銘柄では、アドバンテストやサイバーエージェントなどが買われたほか、ジーエス・ユアサ コーポレーション、三菱自動車工業、いすゞ自動車などが上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月の日経平均は前日までの上昇幅が+82円と買い地合いであったが、20日の東京株式市場は続伸と、地合いの強さが引き継がれ、堅調な展開をたどった。

前営業日の米株式市場が上昇しており、日本株の一角でも買いの先行する場面が見られた。電気機器では、アドバンテストやジーエス・ユアサ コーポレーションなどが買われた。サービス業のサイバーエージェントや日本郵政も上昇し、相場を支えた。米長期金利の上昇を背景に高PERなハイテクなどは売り圧力が意識されたが、タカキューなどPERが相対的に低い銘柄は買いが集まりやすかった。

足元では時間外の米株指数先物が強い推移を示しており、こちらが米国および本邦株式市場の心理支えとなる可能性がある。目先の相場見通しについては ...

→全文を読む

同業種倉庫・運輸関連業 高配当ランキング トップ20

コード 銘柄名称 配当利回り(%) 増減配 株価 前日比(%)
1 9377 エージーピー 4.62% 減配3 865 -1.00
(-0.12%)
2 9362 兵機海運 4.53% 減配1 2,363 -2.00
(-0.08%)
3 9386 日本コンセプト 4.46% 減配1 1,905 -15.00
(-0.78%)
4 9381 エーアイテイー 4.32% 減配1 1,851 +9.00
(0.49%)
5 9066 日新 4.19% 非減配10 4,770 -65.00
(-1.34%)
6 9351 東洋埠頭 4.02% 減配1 1,367 +1.00
(0.07%)
7 9303 住友倉庫 3.94% 連続増配10 2,562 +2.00
(0.08%)
8 9366 サンリツ 3.81% 減配4 893 -5.00
(-0.56%)
9 9306 東陽倉庫 3.67% 非減配10 1,500 -1.00
(-0.07%)
10 9304 澁澤倉庫 3.57% 減配1 3,080 +25.00
(0.82%)
11 9365 トレーディア 3.53% 減配1 1,415 -73.00
(-4.91%)
12 9368 キムラユニティー 3.53% 非減配10 1,699 -3.00
(-0.18%)
13 9193 東京汽船 3.44% 減配3 582 0.00
(0.00%)
14 9310 日本トランスシティ 3.17% 非減配10 1,057 +60.00
(6.02%)
15 9302 三井倉庫ホールディングス 3.14% 減配2 4,650 +80.00
(1.75%)
16 9364 上組 3.06% 連続増配10 3,264 -14.00
(-0.43%)
17 9301 三菱倉庫 3.05% 非減配10 5,244 +67.00
(1.29%)
18 9367 大東港運 3.05% 非減配10 788 +4.00
(0.51%)
19 9361 伏木海陸運送 3.03% 減配1 1,650 -33.00
(-1.96%)