銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

(5/24)

479.0

+0.00(0.00%)

  • 業績適正株価 276円

事業内容

  • 日本ガイシ系の電子部品中堅。主力はノイズ除去フィルター。産業機器用が主体、他に情報通信関連

株価天気予報

続伸続落 上昇1日目
PER(予想) 58.49
PBR(実績) 0.68
PSR 0.70
配当利回り -%
自己資本比率 75.4%
時価総額 81億9200万

チャート

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 5年
  • 10年
  • 全期間

適正株価

適正株価 上昇余地
276円 -203円(-42.4%)

指数との騰落率比較

双信電機 日経
平均
TOPIX グロース市場250 ジャスダック
1ヶ月 -0.21% 2.91% 1.22% -7.24% -0.29%
3ヶ月 62.93% -1.16% 3.08% -18.05% -7.02%
6ヶ月 47.38% 15.53% 14.71% -15.18% -13.20%
1年 29.46% 24.83% 27.42% -18.48% -13.07%
日本株予想:地合い弱い 好業績銘柄は押し目買いか

24日の日経平均はー458円の3万8646円となり反落。

個別銘柄では、富士電機やソシオネクストなどが売られたほか、レーザーテック、アドバンテスト、SCREENホールディングスなどが下落した。ただ非鉄金属のフジクラなどは上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月の日経平均は前日までの上昇幅が+697円と買い地合いであったが、24日の東京株式市場は反落と、戻り売りや利確売りの動きが見られた。

米株式市場が前営業日に売り優勢となっており、頭重いムードが日本株にも波及した。本日の日本株は売り圧力が勝り、相場全体では軟調地合いとなった。ただ米長期金利の下落を材料視して、ハイテクのような金利低下時に買われやすい高PER銘柄には、物色買いを見込む動きも見られた。また下値ではガラス・土石製品の日本ヒュームや王将フードサービスなど、押し目買いの入る銘柄も見られた。

市場参加者の一部は日米金利差の縮小に関心を寄せており、こちらを材料に外為市場でドル売り・円買いが出れば、輸出株などの頭重さに影響する可能性もある。週明けは引き続き ...

→全文を読む

電気機器 競合比較

上昇余地
日本フイルコン(5942) 4.16%
岡谷電機産業(6926) -11.48%

同業種電気機器 株価上昇率 トップ20

銘柄名称 上昇率 株価
1 6696 ピースリー +7.74% 557
2 6743 大同信号 +6.58% 502
3 6794 フォスター電機 +5.84% 1,450
4 6638 ミマキエンジニアリング +5.80% 1,769
5 6961 エンプラス +5.54% 7,430
6 6736 サン電子 +3.54% 3,945
7 6800 ヨコオ +3.52% 2,002
8 6501 日立製作所 +2.80% 15,580
9 6849 日本光電工業 +2.73% 4,593
10 6675 サクサホールディングス +2.33% 2,810
11 6588 東芝テック +2.23% 3,065
12 7999 MUTOHホールディングス +2.21% 2,539
13 6918 アバールデータ +2.07% 4,690
14 6937 古河電池 +1.96% 1,144
15 6932 遠藤照明 +1.95% 1,621
16 6723 ルネサスエレクトロニクス +1.65% 2,896
17 6698 ヴィスコ・テクノロジーズ +1.64% 619
18 6727 ワコム +1.56% 718
19 6616 トレックス・セミコンダクター +1.56% 1,827
20 6750 エレコム +1.53% 1,527

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    双信電機(6938)

    479.0円 81億9200万 58.49 0.70% 75.4% -%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    日本フイルコン(5942)

    553円 122億5800万 7.50倍 5.60% 53.10% 4.88%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    岡谷電機産業(6926)

    244円 55億9300万 11.20倍 7.90% 49.00% 1.64%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)