銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

(2/21)

5,270.0

-20.00(-0.38%)

  • 業績適正株価 499円

事業内容

  • ベンチャー企業の他、官公庁からも受注する独立系のデータセンター。育成(IoT・AI等)も行う。

株価天気予報

続伸続落 下落1日目
PER(予想) 221.34
PBR(実績) 21.49
PSR 9.61
配当利回り 0.07%
自己資本比率 31.8%
時価総額 1982億6100万

チャート

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 5年
  • 10年
  • 全期間

適正株価

適正株価 上昇余地
499円 -4,771円(-90.5%)

指数との騰落率比較

さくらインターネット 日経
平均
TOPIX グロース市場250 ジャスダック
1ヶ月 60.67% 6.39% 4.67% 7.68% -0.29%
3ヶ月 334.46% 14.60% 10.96% 3.05% -7.02%
6ヶ月 345.85% 21.66% 17.21% 1.47% -13.20%
1年 819.72% 38.97% 31.53% -2.48% -13.07%
日本株予想:下方目線 主力株の一角には下値買い観測も

21日の日経平均はー102円の3万8262円となり3日続落。

個別銘柄では、DOWAホールディングスやSMCなどが売られたほか、第一生命ホールディングス、トレンドマイクロ、大日本住友製薬などが下落した。ただ銀行業のあおぞら銀行などは上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月の日経平均は前日までの上昇幅が+2076円と買い地合いであったが、21日の東京株式市場は続落と、戻り売りや利確売りの動きが見られた。

米株式市場が前営業日に売り優勢となっており、頭重いムードが日本株にも波及した。本日の日本株は売り圧力が勝り、相場全体では軟調地合いとなった。ただ米長期金利の下落を材料視して、ハイテクのような金利低下時に買われやすい高PER銘柄には、物色買いを見込む動きも見られた。また下値では小売業のハブやBEENOSなど、押し目買いの入る銘柄も見られた。

金融市場では日米金利差の拡大に関心が集まっており、円安圧力の強まりが想起される状況。目先の相場見通しについては ...

→全文を読む

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    さくらインターネット(3778)

    5,270.0円 1982億6100万 221.34 8.00% 31.8% 0.07%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    ブロードバンドタワー(3776)

    159円 97億8800万 0.00倍 -4.40% 39.90% 1.26%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    GMOグローバルサイン・ホールディングス(3788)

    2,724円 318億5200万 56.00倍 11.20% 54.40% 1.43%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    ソフィアホールディングス(6942)

    1,240円 38億7800万 92.40倍 1.00% 27.40% 0.00%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)