銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

大阪油化工業(4124)

(2/21)

1,465.0

+0.00(0.00%)

  • 業績適正株価 算出不能

事業内容

  • 柱は混合物から目的物質を分離・精製する精密蒸留。作業を化学等の大手素材メーカーから受託

株価天気予報

続伸続落 上昇1日目
PER(予想) 30.33
PBR(実績) 0.90
PSR 1.27
配当利回り 2.39%
自己資本比率 88.1%
時価総額 15億7300万

チャート

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 5年
  • 全期間

適正株価

適正株価 上昇余地
算出不能 -

指数との騰落率比較

大阪油化工業 日経
平均
TOPIX グロース市場250 ジャスダック
1ヶ月 -4.37% 6.39% 4.67% 7.68% -0.29%
3ヶ月 -7.45% 14.60% 10.96% 3.05% -7.02%
6ヶ月 -13.21% 21.66% 17.21% 1.47% -13.20%
1年 -11.10% 38.97% 31.53% -2.48% -13.07%
日本株予想:下方目線 主力株の一角には下値買い観測も

21日の日経平均はー102円の3万8262円となり3日続落。

個別銘柄では、DOWAホールディングスやSMCなどが売られたほか、第一生命ホールディングス、トレンドマイクロ、大日本住友製薬などが下落した。ただ銀行業のあおぞら銀行などは上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月の日経平均は前日までの上昇幅が+2076円と買い地合いであったが、21日の東京株式市場は続落と、戻り売りや利確売りの動きが見られた。

米株式市場が前営業日に売り優勢となっており、頭重いムードが日本株にも波及した。本日の日本株は売り圧力が勝り、相場全体では軟調地合いとなった。ただ米長期金利の下落を材料視して、ハイテクのような金利低下時に買われやすい高PER銘柄には、物色買いを見込む動きも見られた。また下値では小売業のハブやBEENOSなど、押し目買いの入る銘柄も見られた。

金融市場では日米金利差の拡大に関心が集まっており、円安圧力の強まりが想起される状況。目先の相場見通しについては ...

→全文を読む

同業種化学 株価上昇率 トップ20

銘柄名称 上昇率 株価
1 4461 第一工業製薬 +5.98% 3,455
2 4125 三和油化工業 +5.72% 2,550
3 4004 レゾナック・ホールディングス +4.30% 3,394
4 3553 共和レザー +2.91% 850
5 4369 トリケミカル研究所 +2.88% 4,285
6 4972 綜研化学 +2.69% 3,050
7 4960 ケミプロ化成 +2.65% 387
8 7942 JSP +2.10% 2,235
9 4215 タキロンシーアイ +2.06% 644
10 4628 エスケー化研 +2.06% 7,440
11 4205 日本ゼオン +1.87% 1,310
12 4098 チタン工業 +1.86% 1,095
13 4624 イサム塗料 +1.82% 3,360
14 5142 アキレス +1.76% 1,504
15 4990 昭和化学工業 +1.54% 461
16 4403 日油 +1.38% 7,060
17 4912 ライオン +1.33% 1,338
18 4234 サンエー化研 +1.31% 540
19 4631 DIC +1.29% 2,988
20 4617 中国塗料 +1.29% 2,117

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    大阪油化工業(4124)

    1,465.0円 15億7300万 30.33 5.00% 88.1% 2.39%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    日本化学産業(4094)

    1,400円 283億9200万 9.40倍 5.20% 86.60% 2.29%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    大阪有機化学工業(4187)

    2,953円 661億7700万 9.70倍 11.90% 77.30% 1.83%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)

    エスケー化研(4628)

    7,440円 1166億1400万 13.20倍 6.60% 83.40% 1.08%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)