銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

(6/18)

1,737.0

+19.00(1.11%)

  • 業績適正株価 4,610円

事業内容

  • 韓国や中国等でも展開し、ファストフードに強い、イオン系コンビニ。関東、東海地区に地盤を置く。

株価天気予報

続伸続落 続伸3日目
PER(予想) 125.96
PBR(実績) 1.27
PSR 0.65
配当利回り 1.15%
自己資本比率 51.3%
時価総額 510億2100万

チャート

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 5年
  • 10年
  • 全期間

適正株価

適正株価 上昇余地
4,610円 +2,873円(+165.4%)

指数との騰落率比較

ミニストップ 日経
平均
TOPIX グロース市場250 ジャスダック
1ヶ月 11.85% -0.79% -1.09% -0.01% -0.29%
3ヶ月 12.87% -0.58% -0.23% -14.52% -7.02%
6ヶ月 16.03% 16.72% 17.22% -5.94% -13.20%
1年 20.96% 14.17% 18.06% -23.78% -13.07%
日本株予想:先高感 輸出株買いに関心

18日の日経平均は+379円の3万8482円となり反発。

個別銘柄では、LINEヤフーやTDKなどが買われたほか、DOWAホールディングス、楽天グループ、三菱重工業などが上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月の日経平均は前日までの下落幅がー386円と売り地合いであったが、18日の東京株式市場は反発と、地合いの底堅さが示された。

前営業日の米株式市場が上昇しており、日本株の一角でも買いの先行する場面が見られた。非鉄金属では、DOWAホールディングスや三井金属鉱業などが買われた。機械の三菱重工業や荏原製作所も上昇し、相場を支えた。米長期金利の上昇を背景に高PERなハイテクなどは売り圧力が意識されたが、パソナグループなどPERが相対的に低い銘柄は買いが集まりやすかった。

足元では時間外の米株指数先物が強い推移を示しており、こちらが米国および本邦株式市場の心理支えとなる可能性がある。目先の相場見通しについては ...

→全文を読む

小売業 競合比較

上昇余地
競合リストがありません

同業種小売業 株価上昇率 トップ20

銘柄名称 上昇率 株価
1 7692 アースインフィニティ +8.00% 108
2 5889 JapanEyewearHoldings +7.43% 2,746
3 3189 ANAP +5.14% 307
4 9973 小僧寿し +5.00% 21
5 5888 DAIWA CYCLE +4.73% 2,524
6 3358 ワイエスフード +4.51% 440
7 8166 タカキュー +4.30% 97
8 7462 ダイヤ通商 +3.98% 392
9 3135 マーケットエンタープライズ +3.85% 945
10 2695 くら寿司 +3.72% 4,460
11 7647 音通 +3.70% 28
12 9279 ギフトホールディングス +3.54% 2,719
13 6993 大黒屋ホールディングス +3.33% 31
14 7678 あさくま +3.27% 3,635
15 7578 ニチリョク +3.05% 203
16 3333 あさひ +2.84% 1,522
17 3083 シーズメン +2.81% 805
18 3221 ヨシックスホールディングス +2.79% 2,914
19 7110 クラシコム +2.74% 1,351
20 9856 ケーユーホールディングス +2.71% 1,288

競合比較 チャート

競合比較する

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

    ミニストップ(9946)

    1,737.0円 510億2100万 125.96 37.20% 51.3% 1.15%
    株価 時価総額 PER ROE 自己資本比率 配当(予)