銘柄検索

※札証、名証、福証へ上場している銘柄は非対応

ミズホメディー(4595)配当

(4/19)

3,240.0

-30.00(-0.92%)

事業内容

  • 対象は広く、インフルエンザから腎・肝機能等。体外検査用医薬品(感染症抗体、ホルモン等)専門の会社。

配当

  • 予想配当利回り 4.94%
  • 直近増配率 -20.00%
  • 連続増配(過去10年) 0年
  • 配当回数 2回/年
配当利回り(予想) 4.94 %
配当額(実績) 10.00円
配当額(予想) 160.00円

配当推移チャート

※チャートの表示がない銘柄については、まだ配当が実施されておりません。

配当情報

連続増配年数(過去10年) 0年
減配なし年数(過去10年) 0年
利回り 過去5年平均 5.06 % »
利回り 過去10年平均 3.36 % »
権利付き最終日 2024年6月25日
配当月 6月/12月
配当回数 2回

リーマン・ショック時の配当

2009年 -円
2010年 -円

配当利回り ランキング

全銘柄中 76 位 /4,228 »
同業種中 1 位 /86 »
日本株予想:地合い弱い 好業績銘柄は押し目買いか

19日の日経平均はー1012円の3万7068円となり反落。

個別銘柄では、東京エレクトロンやレーザーテックなどが売られたほか、ディスコ、SCREENホールディングス、SUMCOなどが下落した。ただ医薬品の第一三共などは上昇した。

2024年は日本株が躍進、期待の銘柄は? 有料版レポート閲覧はこちら

今月の日経平均は前日までの下落幅がー2290円と売り地合いであったが、19日の東京株式市場は反落と、地合いの弱さを引き継いで伸び悩んだ。

米株式市場が買い地合いとなっていたものの、強気心理は続かず、日本株は頭重さが目立った。本日の日本株は売り圧力が勝り、相場全体では軟調地合いとなった。ただ米長期金利の下落を材料視して、ハイテクのような金利低下時に買われやすい高PER銘柄には、物色買いを見込む動きも見られた。また下値では情報・通信業のさくらインターネットやブロンコビリーなど、押し目買いの入る銘柄も見られた。

市場参加者の一部は日米金利差の縮小に関心を寄せており、こちらを材料に外為市場でドル売り・円買いが出れば、輸出株などの頭重さに影響する可能性もある。週明けは引き続き ...

→全文を読む

同業種医薬品 高配当ランキング トップ20

コード 銘柄名称 配当利回り(%) 増減配 株価 前日比(%)
1 4595 ミズホメディー 4.94% 減配3 3,240 -30.00
(-0.92%)
2 4503 アステラス製薬 4.73% 連続増配10 1,481 +15.00
(1.02%)
3 4502 武田薬品工業 4.62% 非減配10 4,069 -20.00
(-0.49%)
4 4521 科研製薬 4.39% 非減配10 3,414 -9.00
(-0.26%)
5 4528 小野薬品工業 3.57% 非減配10 2,238 -63.50
(-2.76%)
6 4548 生化学工業 3.51% 減配3 740 -5.00
(-0.67%)
7 4551 鳥居薬品 3.25% 非減配10 3,690 -85.00
(-2.25%)
8 4538 扶桑薬品工業 3.18% 減配1 2,199 -34.00
(-1.52%)
9 4539 日本ケミファ 3.12% 減配1 1,601 -13.00
(-0.81%)