NTTドコモ 株価高配当増配中

株価(3/26 15:00)

2,508.0+75(3.08%)

配当
配当利回り(予想) 4.39
1株配当(実績) 100.00
1株配当(予想) 110.00
配当利回り ランキング
全銘柄中 116 位 /3,640 »
同業種中 6 位 /429 »
日経225銘柄中 17 位 /225

スポンサーリンク

配当利回り合計 予想
3年後 - % »
5年後 - % »
10年後 - % »
リーマン・ショック時の配当
2009年 4800.0
2010年 5200.0
配当情報
増配年数 4
減配なし年数 4
過去5年平均(利回り) 3.53 % »
過去10年平均(利回り) - % »
権利付き最終日 2019年9月26日
配当月 3月/9月
配当回数 2

配当推移

銘柄検索

株価情報

NTTドコモ26日の株価は、年初来高値 2,648円から5.29%下落
配当利回りは、4.39%で全銘柄中116位、同業種中6位

出来高 8485900 株
年初来高値 2,648
年初来安値 2,417
平均(過去10年) 1,738.2
最高値(過去10年) 3,095.0
最安値(過去10年) 927.0

NTTドコモ短信

NTTドコモの株価予想

高配当株でも知られる国内シェアNO1の携帯キャリアNTTドコモの株価を分析します。

○NTTドコモの概要

携帯電話で国内最大手でシェア4割超。
非通信事業を拡大。

かつては、i-modeで一世を風靡した携帯キャリアです。今では、KDDIのほうが売上高は大きくなってしまっています。
大手キャリアは3社しかなかった過去から楽天の新規参入とMVNOの躍進で今後の動向が注目されます。

○NTTドコモの株価

NTTドコモの現在の株価は、 2,599.0円(2月5日終値)です。

直近3ヶ月だと株価は横ばいと言ったところです。一度、12月に下落していますが、その後は戻しています。

○単位株・最低取得金額

NTTドコモ株を買う場合は、100株×2605円で26万円程度かかります。
そこそこの資金力がないと運用ができません。

○PERとPBR

予想PERが13、予想PBRが1.59となっており、日経平均のPER、PBRより若干高めです。

○株主優待

株主優待は、ありません。

○配当

配当金は、2018年3月期実績で100円となっており、2019年3月期予想では110円、配当利回りは4.26と高配当銘柄の一つです。
競合のソフトバンク、KDDIと比較するとKDDIより高く、ソフトバンクよりは低い配当利回りとなっています。

・2019年度の配当予想

      NTTドコモ  ソフトバンク  KDDI
配当金   110円     75円     100円
配当利回り 4.26%     5.36%     3.7%

○NTTドコモの株価推移

NTTドコモの株価は、過去10年間ほぼ一貫して上昇しています。リーマンショック後も他の企業ほど株価の落ち込みを経験しておらず、
2009年に955円で大底をつけた後は、徐々に上昇、2012年12月からは安定的に株価が上昇し、2018年9月に3055円のリーマン・ショック後の最高値を記録しています。
その後、楽天モバイルの参入による競争激化や総務省の携帯料金の適正化提言などがあり、携帯業界の収益構造に懸念が広がり株価は20〜25%下落している。

○NTTドコモの株価変動要因

2008年のリーマンショック以降、NTTドコモは、ほぼ日経平均と同じ動きで、上下の振幅が小さい動きをしています。
NTTドコモの営業収益は安定しており、株価の変動は景気動向や日経平均の動きに大きな影響を受けます。

現在、日本の景気動向は景気サイクルの最終段階にあると推測され、その意味では今後、NTTドコモの株価は冴えない展開になることが予想されます。

○今後のNTTドコモ株価の予想

NTTドコモの株価は、景気や日経平均株価に大きな影響を受けます。しかし、収益構造が安定しているため、たとえ
景気が後退しても、NTTドコモは安定した収益を上げるでしょう。また、株価は調整時にも比較的強く、リーマンショック後
でも多くの企業が50%以上値下がりした中、NTTドコモは30%程度しか値下がりしませんでした。

2019年〜2020年では、日本の景気も減速し、日経平均も大きく調整することが予想されますが、NTTドコモの調整は
他の企業と比べると小さなものになるかもしれません。

NTTドコモの株価は、今後、景気減速とともに2019〜2020年は冴えない動きに終始することになるでしょう。
2019年〜2020年の予想レンジは2000〜3000円で、2020年年末に向けて徐々に下値を切り下げていくものと予想します。

○2019年、2020年の株価予想

2019年 2500円
2020年 2000円

同業種情報・通信 高配当ランキング トップ20

コード 銘柄名称 配当利回り(%) 株価 前日比(%) 市場
1 9434 ソフトバンク株式会社 5.76% 1,303 +13.00
(1.01%)
東証1部
2 9437 NTTドコモ 4.39% 2,508 +75.00
(3.08%)
東証1部
3 9422 コネクシオ 4.15% 1,445 +38.00
(2.70%)
東証1部
4 3817 SRAホールディングス 4.05% 2,594 +98.00
(3.93%)
東証1部
5 9433 KDDI 4.03% 2,480 +34.00
(1.39%)
東証1部
6 3738 ティーガイア 3.74% 1,952 +74.00
(3.94%)
東証1部
7 9412 スカパーJSATホールディングス 3.72% 484 +11.00
(2.33%)
東証1部
8 9432 日本電信電話 3.70% 4,866 +106.00
(2.23%)
東証1部
9 8096 兼松エレクトロニクス 3.69% 3,390 +125.00
(3.83%)
東証1部
10 7844 マーベラス 3.68% 896 +19.00
(2.17%)
東証1部
11 4725 CAC Holdings 3.62% 1,380 +17.00
(1.25%)
東証1部
12 9466 アイドママーケティングコミュニケーション 3.59% 501 +3.00
(0.60%)
東証1部
13 7860 エイベックス 3.39% 1,475 +51.00
(3.58%)
東証1部
14 3834 朝日ネット 3.35% 537 +15.00
(2.87%)
東証1部
15 4689 ヤフー 3.20% 277 +7.00
(2.59%)
東証1部
16 3940 ノムラシステムコーポレーション 3.13% 702 0.00
(0.00%)
東証1部
17 4825 ウェザーニューズ 3.11% 3,220 +125.00
(4.04%)
東証1部
18 9405 朝日放送グループホールディングス 3.06% 817 +19.00
(2.38%)
東証1部
19 9717 ジャステック 3.05% 983 +38.00
(4.02%)
東証1部
20 9600 アイネット 2.99% 1,337 +51.00
(3.97%)
東証1部

直近10年の業績:NTTドコモ

単位(百万円)
決算期 売上高 純利益 1株配当
(円)
2018年
 03月
4,769,409 744,542 100
2017年
 03月
4,584,552 652,538 80
2016年
 03月
4,527,084 548,378 70
2015年
 03月
4,383,397 410,093 65
2014年
 03月
4,461,203 464,729 60
2013年
 03月
4,470,122 495,633 6,000
2012年
 03月
4,240,003 463,912 5,600
2011年
 03月
4,224,273 490,485 5,200
2010年
 03月
4,284,404 494,781 5,200
2009年
 03月
4,447,980 471,873 4,800